資格試験に備えて…。「容認」とは「本来は認められない物事を大目に見る」という意味ですが、その響きは上から目線? それとも、寛容? 少なくとも、キャリアカウンセラー資格をめざす人は、伝え手の想いを汲みましょうね〜

  • 2014.01.24 Friday
  • 23:08
JUGEMテーマ:コラム

ちょっとした言葉の解釈や響きが
気もちにひっかかって
学びの歩みが止まることがあります

言葉を大切にしている証拠!
言葉の感度が高い証拠!

言葉を大切にすればこそ
CDA養成講座における表現や解釈が
受入れ難いときがあります。

そのもどかしさ、CDA養成講座では
毎回のように、目の当たりにしています。

たとえば、講座の第1回では、
CDAたるキャリアカウンセラーとしての倫理基準を学びます。

全18条。

第9条には、「選択の自由の容認」があります。
「自己決定権の尊重」の順守を定めた条文です。

おりしも先々週、第44回の名古屋クラスで
この条文の解説をしながら、「容認」という文言が
選択されていることに、いまさらながら感慨を感じました。
なんという懐の広い言葉を選んだのだろう
…という感慨です。

その一方で、「容認」という言葉に対しては
「上から目線のように感じる」という声もあり
第9条の「容認」について、調べてみました。

まず、「容認」という表現は法曹界でよく使われ
CDA倫理基準にも採用されたものと推察します。

ただし、法曹界で用いる「容認」は公的な用語というより
業界の専門用語らしく、英訳では「admission」にあたるよう。

admissionですと「承認」という意になりますので
弁護士さんたちは「絶対OK」のときにかぎって
慎重に使っているようです。

わたくしは法学部卒業なので、「容認」という表現に
「絶対OK」という響きがあるんだなぁ〜と、ふと…

CDAの倫理基準では、自己決定の自由は「絶対OK」なものと
言い切っているところが素晴らしい、と感じた次第です。

さて、CDAの倫理基準は、アメリカからの輸入です。
輸入元であるNCDA(全米キャリア開発協会)では
「容認」をどのような英語で示しているのでしょう。

「recognize」だそうです。

そこで、recognizeをLongman web版で調べてみましたら
5つの意が解説されていました。

そのうち3.「to accept or admit that something is true」と
4.「if something is recognized by people, they realize
  that it is important or very good」が
倫理基準の「容認」に近い意味合いのように思えました。

また、広辞林3版では「容認」を下記のように解説しています。

(本来は認められないことを)よいと認めて許すこと。
「今回の提案は−しがたい内容を含んでいる」

〔類義の語に「許容」があるが,「許容」は基準からはずれてはいるが,
 それを許して受け入れる意を表す。
 それに対して「容認」は法律的道徳的に誤っていて
 本来は認められない物事を,大目に見てよいと認める意を表す〕

「大目にみてよい」という言い回しは「上から目線」ともとれますが
本来は認められない物事を大目に見るのは、寛大ともとれます。

あ、「寛大」という言葉の響きも、上から目線かしら(笑)

お役所はかつてお上と呼ばれ、お上で用いた言葉が
今でもお役所で用いられていて、響きは「上から目線」。

「ご寛大なお沙汰をお願いいたします」…とか(笑)

ここでは、寛容という言葉を選んだほうが
ふさわしいのかもしれませんね。

ともあれ、趣意をくみとるならば…

認められないことを大目に見ちゃうわけですから
「絶対OK」ということですね!

つまり、英語の「admission」および「recognize」の3.4と
同じ意味合いで使われているものと思います。

「容認」には確かに、上から目線の響きがあるかもしれません。
けれども、言葉を選択した人には、伝えたい趣意があります。

言葉には、様々な意味や想いをこめることができます。

ある言葉、表現を受けとめがたいと思ったら
ちょっと、ひと呼吸!

もどかしいでしょうが、伝え手の世界を理解するつもりで
伝え手の表現よりも、その趣意、その想いを汲んでみること。

ある言葉への自らの想いを大切にしながらも
伝え手の想いを汲むことは、他者の世界を理解することであり
カウンセリングの練習になります。

0歳だった赤ちゃんが11歳の少年に! 午年にお引き受けしたCDA養成講座、ふたたび午年がやってきて12周年。ますます心して務めなきゃ! 決意を新たにした成人式の夜です。

  • 2014.01.14 Tuesday
  • 00:40
JUGEMテーマ:CDA

もう11歳!
あの頃は、生まれたての
0歳だったのに!

CDAインストラクターを
お引き受けした翌年に
CDA養成講座を
受講された方の息子さん
すっかり大きくなられました。

なつかしいような
さみしいような・・・
月日のたつのは
早いものです。
 
初めて、CDA養成講座をお預かりしたのは
独立した翌年の2002年10月。

思えば、午年。ひと回りしたわけですね。

何度も体力の限界を感じて、引退を考えながら
後ろ髪をひかれ続けている仕事・・・

ものごとには潮時ってものがあるけれど
潮メはどのように見極めたらいいのでしょう。

まだまだやれる、やりたいという想いと
違う世界で、命をつかうべきかしら…という想い。

折しも、先週末から第44回名古屋ABクラスがスタートしました。

11歳になった少年、その笑顔の写真をながめながら
これまでの12年のあれこれが、走馬灯のようにかけめぐります。

12周年となったCDA養成講座、1回1回を心して務めよう…
決意を新たにした2014年成人式の夜です。

ますます人気のキャリアカウンセラー養成講座、第43回名古屋ABクラス修了! この終わりがステキなはじまりになるように、資格試験全員合格まで応援しつづけます〜! 今週末の第42回二次試験、受験生の皆さまもがんばってね〜! フレ〜 フレ〜!!

  • 2013.12.09 Monday
  • 10:55
JUGEMテーマ:CDA

今年の終わらない夏の終わりから
スタートしたCDA43回名古屋通学コース。
この回でも、土曜日Aクラス、日曜日Bクラスを担当し
全員、修了試験を合格、無事に終了いたしました。

10日間コースになって、3回目の43回。

Aクラス、Bクラスのメンバーの振替受講により
ABの交流が進み、講座終了後の勉強会は
合同で開催されることになりました。

個性的なメンバーのオープンな関わりによって
豊かで楽しい楽しい10日間×2=20日でした。

皆さま、お疲れさま!
そして、ありがとうございました!
これからも、よろしくお願いいたします!

なお、この間に41回二次試験&発表、42回一次試験&発表
および、42回二次試験を経て、今週末はいよいよ
42回二次試験の合否発表をひかえています。

毎度ながら、わたくしのほうがドキドキです!

そして、合否発表の翌週12/17(火)は
43回一次試験の書類請求期間の締切り!

43回通学講座でお渡しした書類を紛失した方
43回以前の講座に通学され、43回試験を受験される方
書類の請求、取り寄せ、お忘れなく!

そして、43回一次試験の申込みは
1/6(月)が締切となっています!!

年末年始の休業をはさみますし
忘年会、クリスマスであわただしい季節…

お申込み期限をうっかりしていると
試験が受けられませんので、ご注意くださいね。

とくに、名古屋ABクラスでは、修了証の到着が
12/17(火)以降になりますので、要注意!

その他資料をいまから揃えて、修了証が到着したら
そのコピーをとって、その他資料とともに
年内にお申込みをされることをお勧めいたします!

43回の試験日程は下記のとおりです!
https://www.j-cda.jp/test/schedule.php

<一次試験>
出願書類請求期間 2013年11/22(金)〜12/17(火)
出願期間     12/6(金)〜2014年1/6(月)
受験票発送日   1/24(金)
試験       2/9(日)
合否発表     2/27(木)
<二次試験>
出願書類請求期間 2014年2/6(木)〜2/25(火)
出願期間       2/28(金)〜3/7(金)
受験票発送日   3/31(月)
試験       4/19(土)・4/20(日)
合否発表     5/15(木)
 

第40回CDA名古屋ABクラス スタートしました!

  • 2012.09.03 Monday
  • 10:47
JUGEMテーマ:CDA
 
新しいCDA養成講座が始まりました!

各クラス約20名、12月の第8回まで楽しく、にぎやかに
CDAの哲学とスキル、学んでいただけけば…と願っています

土曜日のAクラスでは
38回の先輩CDAからのお差し入れ
おやつの時間に皆んなでいただきました!

残りは、スタッフさんと分けあって、自宅へ…
今朝、母と一緒に味わいました

母はおいしい、おいしいとほばっていました
心のこもったお差し入れ、有難うございました

カウンセリングのスキルも理論も
プロフェッショナルには必要ではありますが
試験の合格は重要課題ではありますが…

お互いを想いやる気持ちがいちばん!

お互いを思いやりながら
この8日間を過ごしていきましょうね
どうぞ宜しくお願いいたします

「ワリカン世代」って深い! 世代間ギャップって悪くない!

  • 2012.03.27 Tuesday
  • 10:08
 
先週末のCDA養成講座 第38回名古屋ABクラス
「ワリカン世代」でめちゃめちゃ、盛り上がりました。

ことの始まりは、Aクラスのランチタイム
お弁当を食べながら、ある女性がおっしゃるには…

「私たちの世代、男性がおごってくれないんです」

1:1でも、デートでも割り勘。
だから、ワリカン世代と呼ばれているのだとか。
話題提供をしてくれた女性は、20代後半です。

「え~!」
と、老(?)若男女が騒然!

「男が女性に払わせるのは、恥」
「おごってもらいたいわけではないけど、そんな男性はちょっと…」
「女性だけではなく、年下には払わせない」

年長のメンバーからは、男性がおごるものという意見が続出。

そして、彼女が言うには
「だから、ワリカン世代の女性の間で、40代の男性がもててるんです!」

なるほど。やっぱり、おごってもらいたいよね(笑)

おごられる理由を合理的っぽく述べるとしたら…

女性の平均賃金は男性より低いということ(採用時は同じですが…)
男性のほうがよく食べ、よく飲む(最近はそうでもないらしいですが…)

何より、おごってもらうってことは、女性として認めてもらえてる感じ。
だから、女性はやっぱり、おごられたいのですよ、男性たち!

そして、翌日のBクラスのランチタイム。
「ワリカン世代」そうな男女に、お尋ねしてみました。

「あなたたちの世代って、ワリカン世代なの?」

20代後半の女性がまず答えてくれました。
「ワリカン世代って言葉は知りませんが、割り勘です」

「え~!」
と、またしても騒然!

Aクラス同様、年長の男女が口ぐちに
男性がおごるものでしょ、と口角泡を飛ばすいきおいです。

きわめつけは、スタッフさんからの質問。
「初デートでも?」

ワリカン世代の男女が
「初デートでも、です」ときっぱり。

「そんな男性、すぐにお断り!」
というのは、もちろん、私たち世代の女性です。

ワリカン世代の当事者のお考えを尋ねてみましたら
「おごったり、おごられたりすると、男女平等じゃなくなりますよね」

彼らは、1985年男女雇用機会均等法が施行された年の生まれとか。

私は、その3年前に就職活動をして、秘書として採用され、お茶くみもしました。
そのせいか、お支払いだけは男女平等じゃなくていい(笑)、と思っちゃいます。

という冗談はさておき、いろいろ、お尋ねした結果…

男性側は、おごったら、相手を対等と認めていないことになり、失礼。
女性側も、おごられたら、男女平等なのに、失礼。

だから、おごらないと失礼、おごられないと失礼と思える時には
おごったり、おごられたりするのだそうです。

ということで、男女雇用機会均等法の影響もさることながら
それぞれが、「失礼」と考えているところに
ワリカン世代のメンタリティというか、デリカシーというか
繊細な気配りが見えるようで、はっとしました。

確かに、おごるってことは、ある意味では上から目線。

私もタクシーに乗った時に、感じのよい年配の運転手さんだと
目上の方に失礼な気がして、チップをあげられません。
(本当は、どちらが喜ばれるのかしら?)

若い人たちが、繊細に気配りしあって
距離をはかりながら、交流しているなんて、ステキ!

ついでながら、アラフォーの男性によると、同世代の女子
バブル期に就職した、いわゆる「注文の多いオンナたち」世代でしょうか
お財布を出す真似すらしない女性もいて、感じが悪い
次回のコンパは声をかけない…のだとか。

カウンセリングの場には、いろいろ世代の人たちが訪れ
カウンセラーは、自分と異なる世代の人のお話しも聴かせていただきます。

自分世代の習慣や価値観にてらすのではなく
クライエントさん世代の習慣や価値観をふまえて
お話をうかがうのがカウンセラー…と、分かっていても
世代が異なると、気配りも異なる…。

割り勘…と聞いたとたんに、「とんでもない!」と
条件反射のように思ってしまう、お茶くみ世代の私…。

異世代のお話、こんな繊細なメンタリティまで見立てながら
聴けるのかしら…って、心配にもなった私でした。

世代感格差、悪くないな・・・って、思えたひとときでもありました

ワリカン世代の皆さま、情報提供、ありがとうございました!

まだ早いけれども、2012年の抱負! ~CDA養成講座 第37回名古屋ABクラスを修了して~

  • 2011.11.28 Monday
  • 17:23
JUGEMテーマ:CDA

8月のお盆明けからスタートしたCDA37回名古屋通学コース。
夏の続きような秋を越え、昨日、修了いたしました。

この間、胃腸障害から食事制限を受け、腸のポリープを切除し・・・と
皆さまにご心配をかけ続けた、3ヶ月となりました。

ABともに、受講者の皆さまの熱心な受講態度とご配慮に
助けられ、無事、講座を修了できたことに感謝しております。

この危機をご一緒してくださった皆さまとこれからも
末永いご縁をいただけましたら、と心から願っています

本当にありがとうございました。

実は、この3カ月に今年の誕生日を越え、プラス1歳…
気力だけではやっていけない年齢になったことを実感いたしました。

誕生日の直後には、新しい事業としてレディースシャツのブランド
Pr.Sonoma〜働く女性のビジネス&ドレスアップカジュアル シャツ〜を
リリースするという、経営者としての転機も続いています。

ワークスタイルをいよいよ、リ・デザインしよう、と強く決意した第37回。

まもなくやってくる2012年は
新しいワークスタイルを実現する年にいたします。

すこし早いけれども、来年の抱負です。

なお、第37回CDA資格認定試験を受験される皆さま
試験スケジュールは下記のとおりです。

一次試験の願書受け付けは、来週からはじまります。

出願期間:12月8日(木)〜1月5日(木)

終了証が届いたら、早めに書類をそろえて
願書の提出を済ませてください。

出願期限は、冬休みをはさんだお正月明け早々です。

会社や公的機関から書類を取り寄せる方
お休み前に、早め早めの出願準備をお勧めいたします。

<第37回CDA資格認定試験スケジュール>

★1次試験 2012年2月19日(日)
 開催地区 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
 合格発表 2012年3月7日(水) 

★2次試験 2012年4月21日(土)・22日(日)のいずれか1日
 開催地区 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
 合格発表 2012年5月17日(木)

内祝い…CDA養成講座を担当して10年がたちました。

  • 2011.10.18 Tuesday
  • 22:28
JUGEMテーマ:CDA
 
2002年10月19日

CDA養成講座11回札幌コース、第1日目
この日に、CDAインストラクターとしてデビューいたしました
そして、本日で丸9年、明日から10周年に突入します

先週末、受講生の方から「10周年、おめでとう」という
お言葉をいただき、10年を迎えようとしていること…
「10年」という月日の重みを実感いたしました

長くて、短かった足かけ10年、ふりかえれば感無量です

体力の限界から、いつ、退任しようかと思う日々
参加者の熱意、挑戦、成長をともにする喜び…

明日からの10周年を迎えるにあたり、これまでを想い
これからをみつめ、気持ちが万華鏡のようにめぐっています

今夜は神戸、愚母の生まれ故郷である兵庫県で
10周年の初日を迎えるのも、何かしらの意味すら感じます

生まれ変わりの節目なのかも…

なお、CDAとは、キャリアディベロップメントアドヴァイザーの略
キャリアカウンセラーに就いている人、就きたい人のための公的資格です
CDA資格を取得すると、厚生労働省キャリアコンサルタントを名乗れます

私がこの資格を知ったのは2000年

独立を前に、取得すると”得”しそうな資格だと目をつけて(笑)
通信講座を受講し、退職直後に通学講座に通い、資格試験を受け
2001年秋に、JCDA会員となって、資格をいただきました

当時はまだ、厚生労働省のお墨付きではありませんでした

取得から約1年後、ご縁があって、CDAインストラクターとして
講座を担当させていただけるようになり、そして、10年です

人々の成長に関わる仕事をする人を
10年間もお世話させていただいてきたなんて・・・

やっぱり、得しました!

いつまで続けられるか、分からないけれども
関わるのある人々と自らのキャリアを見つめ続けた
この10年を本当に愛しく思います

もう少しだけ、がんばってみようと思います

夕暮れに生ビールを飲みながら ~CDA養成講座 第36回名古屋ABクラス修了~

  • 2011.08.08 Monday
  • 18:23
JUGEMテーマ:CDA

 ゴールデンウィーク明けの5/14(土)&5/15(日)からスタート
早々と訪れた暑い6月、台風の7月を越えての通学コースでした。

受講生の皆さん
9:00〜18:30の長帳場、本当にお疲れさまでした。

個人的には、通学コースをお引き受けしてから
3.5度目の体力の限界、倒れそうな講座となりました。

1度目の23回は、まとまりのよいAクラスに助けられましたが
2度目の26回は、初日に頭痛とめまいで起きられなくなり
Aクラス初日を延期bにしてしまうという不始末…

2.5度目は前回、35回のこと。

3.11東日本大震災で、新幹線の中に閉じ込められ
9時間かけて名古屋へたどり着き、睡眠不足とストレスで
あやういところをなんとかしのぎ…

そして、今回は毎回、穴をあけないことだけを願い続けた日々…。

毎年、5月から秋へなるほど、次第次第に繁忙期を迎えるのですが
今年は、6月末から超繁忙期!

市民活動として主宰しているNPOで、組織体力以上のプロジェクトを受託し
その段取りで、2つの勤務先に勤めているかのような毎日でした。

ついに、先週の木曜日は朝、起き上がれなくなり
金曜日は、NPO事業への参加をドタキャンせざるを得ませんでした。

そして、なんとかなんとか、週末分のエネルギーを蓄積し
この36回の最終回を無事、務めあげることができました。

今朝はすこし、朝寝坊をして、新しい朝を迎え
午後は、兵庫県の三ノ宮へ…

打ち合わせの後、新神戸駅で生ビールを調達して
いま、新幹線車中でひと息ついているところです。

しあわせ!

滋賀の田園風景はのどかで大好き!
大粒の雨がふってきました。

これから、八王子まで少しだけ長い旅です。

8日間をご一緒し、お別れしたばかりの36回名古屋ABクラス
メンバーの合格を祈りながら、体力の限界を感じる中
体力勝負の講座を乗り切った自分をいたわってあげながら
ビールと一緒に調達した神戸牛の焼き肉弁当、いただきます!

第36回CDA資格認定試験を受験される方
試験スケジュールは下記のとおりです。

一次試験の願書受け付けは、来週からはじまります。

出願期間:8月11日(木)〜9月1日(木)

終了証が届いたら、早めに書類をそろえて
願書の提出を済ませてください。

場合によっては、会社や公的機関に
書類の取り寄せることになるかも・・・。

お盆もはさまるので、早め早めの出願準備をお勧めいたします。

<第36回CDA資格認定試験スケジュール>

★1次試験 2011年10月16日(日)
 開催地区 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
 合格発表 2011年11月2日(水) 

★2次試験 2011年12月17日(土)・18日(日)のいずれか1日
 開催地区 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
 合格発表 2012年1月17日(火)

CDA第36回名古屋ABコースがスタートしました!

  • 2011.05.16 Monday
  • 08:59
JUGEMテーマ:CDA

キャリアカウンセラー養成の草分けともいえるCDA養成講座
連休明けから全国で、第36回が開講されていて
先週末の土曜日から名古屋Aコース、日曜日からはBコースがスタートしました。

ABコースとも、定員20名を越える盛況ぶり!
名古屋ではCDコースも開催され、キャリアカウンセラー資格への
関心の高さが窺われます。

これは、キャリアカウンセラーという職業へのニーズと比例しています。

つまり、社会や多くの人々がキャリアカウンセリングの必要性を感じ
キャリアカウンセラーという職業に期待をしているということです。

期待に応えられるキャリアカウンセラーへと成長することをめざして
36回の皆様とご一緒に、私も研さんをしてまいります。

なお、第1日目に学ぶ「経験代謝」。

お問い合わせが多いテーマではありますが
2009年にJCDA(日本キャリア開発協会)が発案したモデルで
参考資料が多くはありません。

そこで、私も私なりの考えを少しづつまとめ続けています。
下記をご覧ください。

<経験代謝 そのま流サマリー>

 vol.1 〜総論〜
 vol.2 〜自己概念の成長〜
 vol.3 〜経験の再現〜
 vol.4 〜経験代謝の定義〜
 vol.5 〜意味の出現〜
 vol.6 〜自己概念の影〜

経験が代謝されて、クライエントの成長につながるような
キャリアカウンセリングをめざして、8日間、はりきっていきましょう!

【 献花 】 大震災から1カ月 〜CDA養成講座第35回名古屋ABコース終了〜

  • 2011.04.11 Monday
  • 23:33
JUGEMテーマ:CDA

大震災から本日で1ヶ月…

14:26に、黙とうを捧げながら、生かされていることの
有難さと申し訳なさを感じるのを禁じることができませんでした。

2002年10月からCDA養成講座を担当するようになり
10年目の2011年1月、第35回名古屋ABコースはスタートしました。

Bクラスの初日は雪、そして、3月11日には大震災が発生。

震災の影響のみならず、なぜだか、急病、休養で欠席振替、遅刻早退が多く
世相の不安を反映しているかのような8日間を一昨日、昨日に修了し
明けの本日が震災1ヶ月目という偶然には、心に風が吹き抜けるようでした。

忘れられないクラスとなった、第35回ABコース。

心揺れる日々をご一緒した受講生の皆さまが一人でも多く
CDA資格試験に合格し、
震災の影響で職を探すことになった方々
キャリアの見直しをはからなければならなくなったり
したくなった方々のお役にたてるキャリアカウンセラーとして
羽ばたかれることを心からお祈りしています。

震災一ヶ月後の本日
2月に仕事でお伺いした岩手の団体さんから
被災地のお写真つきのメールをいただきました。

たくさんのご関係者が亡くなったり、お家をなくしたり
破壊されたりした実態を改めて知り、愕然としました。

袖すりあった方々のご冥福とお見舞いを心から申し上げます。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

library

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    Pr.そのま (03/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    Pr.そのま (03/24)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    Pr.そのま (03/24)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    Pr.そのま (03/24)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    そのま (03/24)
  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    目黒 隆司 (02/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    目黒 隆司 (02/23)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    目黒 隆司 (02/23)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    目黒 隆司 (02/23)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    目黒 隆司 (02/23)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM