緊急事態宣言発令! 今こそ「他者ファースト」の生き方をめざそう!

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 09:33

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

私たちは、すでに気づき始めています。

 

戦後最大の危機と呼ばれる新型ウィルス「COVID-19」が、人類に与えられた試練であるかもしれないことを。技術の進化によって地球を汚し、生き物を殺め、豊かという名の安楽で享楽的で自己中心の生き方を選んできた人類に、地球が叫びをあげ、生きとし生きるものがブーイングを示しているかもしれないことを。

 

市街地が封鎖され、市民は家に留まり、職場に行かれなくなり、経済が止まり、所得が減り、困窮の影がひたひたと迫り、これまでの生活が営めなくなるかもしれない不安はもちろん、ひととおりではありません。私も預金の残高を確かめ、資産を取り崩したらどれほど暮らしていけるのか、試算いたしました。

 

その傍らで、名著「夜と霧」でヴィクトール・E・フランクルが描いたナチス収容所のユダヤの人々がひとかけらのパンを譲り合い、分かち合い、鬼畜と化すことなく支え合った事実を思い出すのです。あの極限の暮らしの中でも実践された「利他」の振舞いは、人類が授かった生き抜く智恵ではないでしょうか。安楽で享楽的で自己中心の生き方に馴れた私たちは今こそ、あの人々の智恵を思い出すべきではないでしょうか。

 

医療関係者や持病のある人へマスクが支給されるよう、自分の分は手作りし、トイレットペーパーも食料品も不必要な買いだめをせず、慎ましい暮らしを取り戻し、家族で支え合い、コミュニティで助け合い、困っている人を救い、利己を超え、利他に生きる「他者ファースト」という働き方、暮らし方を定着させたいものです。

 

「利他」に生きること、他者に奉仕することは自らを幸せにすることです。サイエンス オブ ハピネス(幸せについての科学)では、ひとりひとりが他者に奉仕し合えば、誰もが幸せになれることをすでに実証しています。この苦難を「利他の技術」のトレーニングのチャンスととらえ、ウィルスが去った後も、ひとりひとりが他者や社会を幸せにすることで自らも幸せになる「他者ファースト」の習慣を社会に築きたいものです。

 

そうでなければ、新型ウィルスで亡くなった故志村けんさんをはじめ、亡くなっていった皆さんの献身に報いることができません。皆さんは自らを犠牲にして、私たちに警告を与えてくださったのですから。

 

では、「利他の技術」とはどんな技術なのでしょうか。そして、この技術を身につけ「他者ファースト」の生き方をめざすには、どんなトレーニングをすればよいのでしょうか。

 

このブログでは時々、これまで精神論として語られがちだった「利他」を「技術」として捉え直し、これを日常生活の中でトレーニングして、「他者ファーストの習慣」として定着するためのメソッドを紹介いたします。

 

2011年3月11日、わが国は未曽有の悲劇にさらされました。ご存じのとおり、東日本大震災です。本土の北半分が機能停止に陥っているところに、原子力の脅威までもが襲いました。この時、たくさんのボランティアが北へ向かいました。被災地の人々は自らも被災しながら、他者を支えました。

 

3.11大震災は悲惨な出来事でしたが、私たちは目を覆う犠牲の上に、大切な気づきを得ました。それは「他者ファースト」の心でした。思えば、21世紀に入ってから、私たちは自然界からの慟哭ともいえる苦難に立ちはだかられ、立ち向かい続けています。

 

苦難は試練です。私たちは大いなるものから試されています。苦難から学び、苦難に抗わず、けれども屈しないために、今こそ、利己を超え、利他に生きる「他者ファースト」の働き方、暮らし方へのシフトをめざしましょう! 

『勉強に集中する方法』! コロナに負けず、試験勉強しましょうねっ

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 11:31

 

 

コロナ騒動で試験を心配している受験生の皆さんも多いように思うので、試験勉強に役立ちそうな図書を紹介しつつ、勉強のコツをお伝えします。

 

勉強しなきゃと思いつつ、ついついくじけている人、勉強ができないと自信をなくしている人にお薦めなのが、獣医さんが書いた勉強法の本。⇒ 勉強に集中する方法

 

勉強での集中力を高めたり、保ったりするコツを体系的にまとめた本です。アスリートなら、よく知ってるトレーニングメソッドで本が1冊、書けちゃうんだなって印象をもつと思います。

 

アスリートが当り前のように行っている思考法の紹介といえるかもしれません。やる気を高めるイメージ法とか、やる気を失くした時の対処法とか。amazonで目次を見てみてください!

 

 

勉強に集中する方法

 

このうち、試験勉強に役立ちそうなのは、3章「集中力を持続させる法」でしょうか。コンテンツを記憶するコツをまとめてあります。特に「学習初期の問題集の解き方」は参考になりそうです。

 

たとえば、P127

問題文を読む

回答例を読む

解説を読む

頭の中で今学んだことを思い出す

 銑い魴り返す

 

お奨めは、,鉢イ鮗,里茲Δ暴颪換えて、実行すること

問題文を読む

⇒問題文を読んで、回答してみる

 

 銑い魴り返す

 ⇒解答例を読まなくてもスラスラと答えられるようになるまで、 銑い魴り返す

 

 

さらなるお奨めはp128の「まずは薄い教材でいいので、1冊仕上げる」

 

これは、養成講座の受講生の皆さんに常々、お薦めしていることです。いろいろな教材を買われるクラスメイトがいると、おこづかいが不足しがちな方は焦りますが、大丈夫。とにかく1冊を暗唱できるくらい読み込むこと。

 

同著の著者は、簡単な1冊から順々にハードルをあげて…というニュアンスでお奨めしてますが、キャリコン試験では、薄い教材はあまり見当たらないので、分厚くて、少し難しくても、1冊の完読⇒完全理解に挑戦してください!

 

集中力を高める勉強法がとてもよくまとめられていて、参考になりますが、勉強家の方ならは知っているネタが多いかもしれないので、図書館でご欄になってから買うか、中古で買われることをお奨めします。著者さん、ごめんなさい

コロナ対策? 生まれ変わりの物語、信じる者は救われる(#^^#)

  • 2020.03.16 Monday
  • 11:43

JUGEMテーマ:コラム

 

今日の思索:病老死苦。

 

コロナの流行に日本が委縮していく。歴史を辿れば、もっともっと深刻な流行り病いもあり、ファクトフルネスの姿勢で観ずれば、不必要な不安は個人のQOLにも、一国経済にもヤバイと思う。それでもコロナを怖れ、生活を縮小してしまうのは、病老死苦を畏れているから。。病気になりたくない、苦しみたくない、死にたくない、と畏れているもんなぁ。。

 

視界をぐんと広げれば、コロナが流行っても流行らなくても、日々、病老死苦と対峙する人たちがいる。ただいまの朝ドラ「スカーレット」では、主人公の息子さんが白血病と対峙している。よく似た病いの友人は今日もFBから、いわゆる終活に努める姿を知らせてくれる。がんばれと思う。一方で、がんばるなとも思う。誰もがいつか往く道、往く世界なのに、私たちは何を畏れるというのだろう。人生は一度きり、けれども魂は永遠。そう信じようと決めている。そのまとしての人生は二度となく、そのまとして生きた日々は記憶に留まることはない。

 

けれども、私はいつか、そのまではない別の人生を歩み始める。その人生でも、そのまの父だった魂と出逢えるし、母だった魂とも出逢える。元カレや友人の幾人とも逢えるにちがいない。生まれ変わりの物語がフィクションでもノンフィクションでも、そんなことはどちらでもよい。信ずる者は救われる! 今ここで、信じている自分が病老死苦の畏れやコロナの怖れから解き放ってくれる。だから、がんばれ、お〜ちゃん! がんばるな、お〜ちゃん!

 

コロナに学ぶ! キャリアコンサルタントとして、自己決定を練習するチャンスです。

  • 2020.03.06 Friday
  • 09:47

 

今日のお願い:決めるのはあなた! 週末に担当しているキャリアコンサルタント養成講座。受講生は通学10日間のうち2日分休むと、修了証書がもらえず、直近の資格試験を受けられません。そんなわけで予防を優先して欠席するのか、リスクを引き受けて試験を優先するのか、受講生は悩んでいらっしゃいます。ホントにお気の毒。。一方で、主催者からは「受講生の状況をみながら適切な配慮を」との連絡…。どの講師も十分配慮しているはずですが、まだまだ不足、もっと配慮を〜という電話が本部には入っているようです。

担当の名古屋CDクラスでは主催者の周知事項に十分留意し、私は加えて、休憩ごとにマイクやドアノブの消毒も行っています。個人的には6点セット(マスク、手ピカ、クレベリン、ウィルスバスター、うがい薬、お守り(笑))で感染を予防しています。ここまでしていても、まだ配慮が足らない? 武漢で切れちゃたドクターの気持ちが少し分かる気がします(笑)

主催者は開講し続けること前提に、インストラクターにマスクの着用を許可、グループワークやロールプレイでは受講生間の距離を適切に取り、こまめな換気を、と奨励しています。が、適切とはどのくらいなのか、こまめとは何回くらいなのか、人それぞれ異なります。グループ学習ですから、パーソナルな配慮を慮るのには限界もあります。Aさんには快適なことが、Bさんには不快。。万全、万能な配慮はあり得ません。

いっそ休講になればスッキリするかもしれませんが、全員が次の資格試験を受けられなくなります。次回、どうしても受験しなければならない方もいらっしゃるでしょうから、休講は決定しにくいでしょう。厳しい選択ですが、予防か受講か、その意思決定はそれぞれに託されています。予防を優先すれば、修了=試験が後ろ倒しになるかもしれず、修了を優先すれば、感染のリスクが高まるかもしれません。どちらも決め難い。。

それでも、キャリアコンサルタントは、相談者の意思決定をサポートする仕事であり、養成講座はサポーターとしての知識とスキルのみならず、資質を磨く講座です。自身の感情と思考と行動を律し、現時点で行い得る最善の自己決定をすることもトレーニングと受け止め、あなたらしく決めるようお願いいたします。

なお、私のクラスでは、グループワークやロープレに参加するのが心配な方はグループから離れることも受付けますので、後ろのお席でオブザーブ受講をなさってください。ただし、オブザーブ受講になったから値引きしろとか、オブザーブ受講を講師から奨められたとか言わないでね。あくまでも、決めるのはあなたであり、あなたの自己決定を尊重します!

#キャリアコンサルタント #悠木そのま

信楽太郎さん「さいなら」に想う。選ぶことは捨てること。。

  • 2020.02.07 Friday
  • 10:07

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

週末のざわざわ:選ぶことは捨てること。

 

NHK朝ドラ「スカーレット」の第102回でたった1度流れただけなのに、

信楽太郎さんの唄う「さいなら」が話題になっているみたい。

 

先週の土曜日、私も出勤前に視ていて、思わず泣きました。

なんでやろ?

 

仕事のために、何かを犠牲にしたつもりはさらさらないけれど、

仕事が面白くて、結果として選ばなかったものはたくさんある。

 

陶芸に打ち込んで、大好きなハチさんと離婚した主人公のキミコに

自分がかさなっちゃうのかな…。

 

あるものを選ぶと、選ばなかったものを捨てることになる。

 

2020年は変化の年で、明後日は立春を過ぎて初の満月だから、

何を選び、選ぶことで何を捨てるのか…失うのか、考えてみよう。

 

それにしても、朝ドラの脚本家さん、

キミコとハチさんを元のさやに戻してあげてね。

 

現実は厳しいから、せめてドラマだけは嘘臭くていいから、

ハッピーエンドでお願いいたします! 知らんけど(笑)

 

#信楽太郎 #さいなら #ワークスタイル #幸せになる技術 #悠木そのま

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    Pr.そのま (03/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    Pr.そのま (03/24)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    Pr.そのま (03/24)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    Pr.そのま (03/24)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    そのま (03/24)
  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    目黒 隆司 (02/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    目黒 隆司 (02/23)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    目黒 隆司 (02/23)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    目黒 隆司 (02/23)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    目黒 隆司 (02/23)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM