キャリアカウンセリングと質問力 続々編

  • 2009.05.27 Wednesday
  • 21:05
JUGEMテーマ:CDA
JUGEMテーマ:キャリアカウンセリング

CDA養成講座 第30回名古屋ABコースでは、支援スキルのトレーニングに入りました。先週末の最後のセッションは「質問」の実習でした。

私たちは慣れ親しんだ行動を何気なく行っているものですが、質問も同じ。日常生活で何気なく行っている質問の仕方をカウンセリングの場面でも行ってしまいます。とはいえ、日常生活での質問の目的とカウンセリングのそれでは大きく異なっています。

たとえば、私たちは日常生活では、自分が知りたいこと、訊きたいことについて質問をします。あるいは、意見を述べたり、提案をする代わりに行うこともあり、これは質問の「大人語」的な使い方です。いずれにしても、質問はおおよそ、訊き手のために行われます。

一方、カウンセリングでは、質問はクライエント(話し手)のために行われます。一見、カウンセラーが知りたいことを質問しているかのようであったとしても、その実、クライエント自らが自らの課題を解決する一助になっているのがカウンセリングの質問のはずです。

カウンセラーが情報を収集し、情報収集をもとに課題解決の対策案を考え、示すのはクライエントが考えに考えたにも関わらず、よいアイデアが出ない時にかぎります。5/17の記事に紹介したものの再掲になりますが、チーム医療梅本和比己さんが提案する「カウンセラーが質問をすべき時」とは次のとおりです。

.ライアントを尊重する
▲ライアントが行き詰まっている
クライアントが否定的な考え方をしている
ぅライアントの価値観が制約になっている
ゥライアントが選択肢や柔軟性を失っている
Εライアントをより深く理解したい。
Дライアントを動機づける
┘ライアントの自発性を促す cf.「抵抗とは、自発性の病理である」(国谷誠朗先生)
質問が役に立たないと分かった時は、すぐに中止して他のことをやる


 銑の質問の仕方はすべて、クライエントのために行われています。クライエントのため・・・というイメージがわきやすくなるのではと思い、再掲いたします。

------------------------------------------------------------

【 AAプロ講師養成スクールからのご案内 】
プロ講師養成スクール ベーシックコース


7/19に終了いたしました
詳細はこちらから → 人材開発プロデュース辞典

講師のためのキャリアデザイン!

AAプロ講師養成スクールは、プロ講師のキャリアアップ、
プロ講師へのキャリアチェンジを応援しています!


講 師:犬塚尚美(AAプロ講師養成スクール代表)  
日 時:7月18(土)〜19(日) 各日 10:00〜18:30
会 場:ダイテックテックサカエ会議室 5階 5B
参加費:一般 98,700円(税込)  企業派遣 126,000円(税込)
    弊社メールニュース読者 89,250円(税込)

詳しくはこちらから・・・AAプロ講師養成スクール
ちらしのダウンロードはこちらから・・・7/18〜19 ベーシックコース
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    Pr.そのま (03/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    Pr.そのま (03/24)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    Pr.そのま (03/24)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    Pr.そのま (03/24)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    そのま (03/24)
  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    目黒 隆司 (02/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    目黒 隆司 (02/23)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    目黒 隆司 (02/23)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    目黒 隆司 (02/23)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    目黒 隆司 (02/23)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM