アイビーの5段階の面接構造 〜経験代謝に基づくカウンセリングへの近道〜

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 14:29

 

 

キャリアコンサルタント養成講座 第5回名古屋ABクラスの4日目が修了しました。

この日、受講生皆さんは30分の面談のロールプレイングを録音し、逐語録の作成に向かいます。

 

作成した逐語録については、ここまでに学んだかかわり行動、かかわり技法をふりかえり
経験を適切に再現できているかどうかをのちに点検します。

 

逐語録採録のためのロープレを観察していて、スキルトレーナーとして反省するところがあり
再度、アレン・E・アイビー訳本を2冊ほど、ひもといてみました。

 

CDA資格対応キャリアコンサルタント養成講座では、カウンセリングの展開を
「経験代謝」というサイクルで説明し、下記のプロセスを意識した面談を奨励しています。

 

経験の再現⇒意味の出現(自己概念の明確化)⇒意味の実現

 

具体的なイメージのつかみにくいところもある「経験代謝」ですが

再読により、経験代謝とアイビーの「面接の5段階構造」との関連に気づきました。

 

アイビーによる「面接の5段階」は、下記のとおりです。

 

1.ラ・ポール
2.問題の定義化
3.目標を設定
4.選択しを探求し不一致と対決する
5.日常生活への般化

 

このうち「2.問題の定義化」は、本文の見出しによれば(p121)
「情報の収集・ストーリー,不安,問題を聞きだす」と表現されています。

 

アイビーは、「面接者の最初の仕事は、'なぜクライエント(CL)が面接の場にいて'、
'問題は何なのか'ということを探しあてることである」と述べています。

 

そして、「この作業には、CLに関する情報収集が伴う」とのことですが
彼の逐語録の「情報収集」では、いわゆる「経験の再現」が促されています。

 

JCDAが提唱している「経験の再現」とは、問題に関わる「具体的な出来事」と
これに対するCLの「気持ちや考え」などがありありと語られることを指しています。

 

アイビーの面談の逐語録をみてみると、カウンセラーは「2.問題の定義化」において

CLに、出来事+CLの気持ちや考えなどを語るよう、丁寧に促しています。

 

また、アイビーが後に追加した「意味の反映」という技法には

「行動・思考・感情・意味の4つの側面は、同時に、そしてつねに機能」していて

「多くのクライエントにとって、”意味”は中心的な核(コア)である」という思想があります。

 

つまり、経験を再現し、その意味に気づくとともに実現したい自己概念にも気づく
…という「経験代謝」のアイデアは、アイビーの「面接の5段階」で起こる
CLの変化のプロセスがヒントになり、派生したもののようにも思えるのです。

 

「経験代謝」がどのように生まれたかはさておき、「経験代謝」を意識した
カウンセリングをめざすには、アイビーの「5段階の面接構造」の深い理解と
彼が提案するトレーニング法を理解し、実践することが近道のように思われます。

 

ですから、トレーナーとしての私が、いままで以上にアイビーのトレーニング法を

よく理解し、皆さんの実践をサポートすべきであると思いいたりました。

 

ついでながら、「質問」「感情の反映」のセッションで採用されているワークは

アイビーが訓練として提唱しているワークであり、提唱の意図も再確認できました。

 

時間的に忙しいプログラムにおいて、これらのワークをどのように実施すべきか
いまひとつ腑におちなかったのですが、創始者アイビーの意図を確認できましたので
効果的(場合によっては、効率的)な運営につなげられそうです。

 

その意図に関心のある受講生は、ぜひ『マイクロカウンセリング』(川島書店)の
p36〜37、p74〜75をご欄になってみてください。

 

マイクロカウンセリング―

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

library

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    Pr.そのま (03/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    Pr.そのま (03/24)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    Pr.そのま (03/24)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    Pr.そのま (03/24)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    そのま (03/24)
  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    目黒 隆司 (02/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    目黒 隆司 (02/23)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    目黒 隆司 (02/23)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    目黒 隆司 (02/23)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    目黒 隆司 (02/23)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM