小さな親切、大きなお世話…。ふる〜い流行語のとおり、役に立つ支援と役に立たない支援があるからね。役に立つためには、ちゃんと聴かなくちゃね!

  • 2014.03.12 Wednesday
  • 21:47
JUGEMテーマ:CDA

  われわれが、支援者として
  もっと有益になれたら
  誰にとっても
  人生はよりよいものになる

E.シャイン先生(2009)の言葉です。

主宰するNPOの傾聴トレーニングを
3/9(日)に開催いたしました。

これは、よい支援者になるための相互研鑽の場です。

けれども
よい支援者になりあうための場づくりができたのか…

「傾聴」という言葉を終日、使いながら
それぞれが違うイメージでこれを語り
違うイメージで語ったことを
あたかも共有したかのように過ごしていたのではないか。

主宰者として、気がかりと後悔と申し訳なさがあり
本日は、カウンセリング本の山にうもれてみました。

平木典子先生の『カウンセリングの話 (朝日選書) 』と
東山紘久先生の『プロカウンセラーの聞く技術』は
いつ読んでも初心に戻れますが…。

あれこれ、ひも解くなかで
本日の問いに応えてくれたのは
E.シャイン先生のご著書でした。

人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則

「支援とは、人間関係の基本である」で始まる
この著作の目的は、「役に立つ支援と、役に立たない支援」の
「違いを明らかにする」ことなのだそうです。

わたくしにとって、傾聴とは
相手を理解するための手段です。

相手を理解するための傾聴とは何か?
…をふりかえるにあたって
シャイン先生の言葉は、水垢離の水のようでした。

どうしたら、傾聴できるのか
実践の手がかりをしりたい皆さんのために
役立ちそうなページ(p121)を引用いたします。

  もっとも公式的なコンサルティングや
  カウンセリング、セラピーでは
  始めから支援関係の中心的な特徴となるのが
  この純粋な問いかけだろう。

  矛盾するようだが、純粋な問いかけは
  沈黙とともにはじまる。

  (中略)

  黙っていても、それ以上有益な情報を
  引き出せそうにないなら
  支援者は適切と思われる、以下のような
  言葉を選んで答えを促してもいい。

  「続けてください…」
  「もっと話してください…」
  「どうなっているのか教えてください…」
  「どういうふうに手伝ったらいいですか」
  「それで…?」(期待をこめた表情で)
  「どうされましたか」
  「その例をいくつかあげてくれませんか」
  「何がおこったのか、少し詳しく話してくれませんか」
  「これが最近起きたのはいつですか」
  「すべてを話してくれましたか…」
  「あなたが話してくれたことに関連して、
   ほかにも何か思い浮かびましたか」

この続きは、シャイン先生のご著書にて(笑)
 
人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則

交通事故の70%は認知(みる)ミスが原因! 安全運転もカウンセリングも部下指導も「みる」こと(観察)が大切なこと、改めて学びました。運転免許証の初回者更新講習、おもしろかった〜!

  • 2013.12.21 Saturday
  • 18:06
JUGEMテーマ:CDA

運転免許証の更新講習に
参加してきました。

前回、期限内での更新をうっかりしてしまい、初回者として、講習を受けました。

教官がしきりに、「2時間の講習を受けるのは、面倒と思ってるでしょうが…」とおっしゃいましたが、なんのなんの、とてもおもしろかったです。

もちろん、おもしろいというのは
「愉快」ではなく「興味ふかい」という意味です。

というのも、安全運手の3つの要素は
〇交通ルールの知識
〇車両知識と運転スキル
〇運転に集中すること…なのだそうです。

カウンセリングにおいても、適切な面談のためには
〇カウンセリングの理論
〇手法の理解とカウンセリングのスキル
〇クライエントに集中すること…が必要ですね。

警察が、集中の大切さについて調べるために
事故原因について調査をしたら、結果は次のとおりとか!

1位 認知(みる)ミス  70%
2位 判断(きめる)ミス 20%
3位 操作(動かす)ミス 10%

認知ミスが、他を引き離しての70%!
安全運転は、しっかりとみることが基本のようです。

そして、カウンセリングも安全運転と同じ!

クライエントをしっかり観なければ
適切な見立てはありえません。
適切な見立てがなければ
適切な介入はありえません。

このデータは、事故分析の結果とはいえ
観察の重要性を理解するために、とても貴重です!

CDA二次試験をこれから受験される方も
技能検定2級を受験される方も
すでに資格ホルダーとして活躍している人も
あるいは、試験を受験しなくても
カウンセラーは、観察力を磨かなければなりません。

いえいえ、カウンセリングだけではありません。

医療、看護、介護、福祉、教育から部下指導まで
対人援助を行うときには、観察が欠かせません。

眼を見開き、耳を澄まし、身体のセンサーをオンにして
クライエントや相手を観察し続けましょうね!

聴くって何か、あらためて見つめられそう…。出版者の社長で、長野在住のボーイフレンド 木下 豊さん企画 「夏の文屋座・わもんの部屋」。問診の達人と聞く匠が、聞くことを語りつくします!

  • 2013.04.27 Saturday
  • 12:07
JUGEMテーマ:スキルアップ

長野にある、ステキな出版社 文屋さんが、
書き手(著者)と読み手(読者)と版元(作り手)を
つなぐ場として、開催されているのが文屋座。

今夏の文屋座は、カウンセラーには嬉しい企画。
魂の声まで聴くことをめざして、
長野まで遠出する価値のあるセミナーです。

【 夏の文屋座・わもんの部屋】

「こころを聞く、いのちを聴
く】
  聞く力=問診力=聞心力=わもん力」を磨くセミナー

日時:2013年6月15日 14:00〜20:45

講師は「問診の達人」と「聞く匠」。

おひとりは、望月智行先生。
2011年、医療界ではじめて「日本経営品質賞」を
受賞した川越胃腸病院の院長先生で、
「問診こそ医療の中核。初診の5分に精魂を傾け、
日々命を削っています」とまで語られています。

川越胃腸病院はいま、日本でいちばん
ホスピタリティあふれる病院と言われています。

もうおひとりは、株式会社わもんの社長 藪原秀樹さん。
「わもん力」を身につけ、高めることによって、
話し手の心の負担を軽減したり、課題解決や悩み解消、
潜在力開花、自己成長のお手伝いをしたりすることが
可能となるというコミュニケーション術を指導されている方です。

「問診の達人」と「聞く匠」のセミナーは、
6/15 14:00から長野市善光寺表参道の犀北館にて。

ついでながら、犀北館は、東郷平八郎さんから夏目漱石さん、
田辺聖子さんまで、おおくの著名人、文化人ゆかりのホテルです。

わたくしはこの日、仕事で参加できないのが残念で残念で…。
皆さま、わたくの代わりに、わたくしの分まで、
お二人のお話しを堪能されてきてくださいね!

チラシのダウンロードはこちら
⇒ http://www.e-denen.net/cms_uploads/bunyaza8/panf_a.pdf
お申込みはこちら
⇒ http://www.e-denen.net/bunyaza_seminar.php

足がからまっても踊り続けるカウンセリング

  • 2010.09.21 Tuesday
  • 21:49
JUGEMテーマ:キャリアカウンセリング

34回名古屋ABクラス 第3日目を終えた翌日の
昨日から東京へ入り、スカイツリーの見える部屋に泊まって
コーチングのワークショップに参加しています。

カウンセリングについては、それなりに勉強をしてきたのに
コーチングについての勉強がやや不足しているように感じていた矢先
チーム医療さんがICC国際コーチ連盟の設立者 J・オコナー氏を招へいして
ワークショップを開催するというので、混ぜていただきました。

本日のテーマは「質問」でした。

私たちは、アル・パチーノ主演の『セント・オブ・ウーマン』をネタに
「答えはクライエントの中にあるということ」を分かち合う時間も持ちました。

アル・パチーノ演ずるフランクは、視力を失った退役軍人。
そのフランクが若い女性をエスコートして、タンゴを踊るシーンがあります。
とても見事なタンゴです。

この映画から学べることは…と、オコナーさんは言いました。
「クライエントのことを見えると、思い込んではいけない」

確かに、見えないからこそ、見ようとし、だからこそ、見える・・・
そういえば、クライエントについて見える(分かる)と思っているからこそ
見えないこと、見えなかったことって、ありますよね

クライエントのことを知っている、クライエントよりも見えている
…と勘違いするところから、カウンセリングの足はからんでいくのです。

さて、映画の話を少し続けます

タンゴを踊ろうと誘うフランクに、女性は答えます。
「タンゴを習うのを辞めたの。ステップを間違うのが怖いから。。。」
すると、フランクは言いました。

「人生に間違いはない。足がからまっても踊り続ければいい」

この殺し文句に、Pr.そのまも殺されました。

足がからまろうが、踏みとどまっていさえすれば、必ず仕切り直せる!
仕切りなおせない人生もコーチングもカウンセリングもあり得ないのです!

クライエントが見えるつもりになって、カウンセリングの足がからんだら
からんだところから、仕切り直せばいい。。。

足がからんでは仕切り直し、からんでは仕切り直しして
いつか、フランクのように、見えないものが見えるようになり
見事なタンゴが踊れるようになりましょうね。

コーチングとカウンセリング

  • 2010.07.16 Friday
  • 04:52


「コーチングとカウンセリングはどう違うのでしょう?」

受講生の皆さんから時々、質問をいただき、33回名古屋Aクラスの方からも
質問が出ました折に、ブログに書きますと約束をいたしました。
JCDA向上研修でも、コーチング・メンタリングのコースが開催されています。
※JCDA…日本キャリア開発協会

このテーマについては、様々な場面で議論されているので
二次試験対策という観点からも、整理をしてみたいと感じていました。

まず、『キャリアの心理学』で知られる渡辺三枝子先生は
「コーチングは仕事の パフォーマンスの改善」と述べ
一方で、カウンセリングについては、下記のように述べています。

「自己洞察を深め、自分の問題を解決し、新しい行動がとれるようになる」

カウンセリングに関わる説明が、ややスマートでない印象を受けますが
「自分そのものの変容」と「変容に伴う行動変容」を指しておられるのでしょう。

だとしたら、渡辺先生のご意見には、賛同できます。

つまり、コーチングはある事柄、出来事についての課題解決や目標達成をめざし
カウンセリングは、内面の課題解決や目標達成をめざしていると思います。

そこで、カウンセラーは事柄、出来事について訊くのではなく
クライエントの内的世界を理解しようと聴き、聴くことをとおして
クライエントの自己探求を促し、クライエントが自らの問題に気づき
自らが、自らを変化させようとして、感情、思考、行動を変えていく
・・・というプロセスに寄り添うことを行うのです。

もっとも、カウンセリングのプロセスにおいて
事柄、出来事に関わる問題解決が、必要となることもあります。

ある企業に就職する…なんていうのは最たる例です。

こうした事柄、出来事に関わる問題解決へのチャレンジをとおして
結果的に、自己変容、行動変容が促されるケースもあり
そうしたケースでは、コーチングによるアプローチはとても有効です。

ということは、カウンセリングのプロセスにおいて
コーチングという手法を使うこともあり、効を奏することもあります。

但し、始めから最後まで、コーチングという手法でアプローチをしていたら
事柄、出来事における問題は解決できても、自分という存在の変容や
それに伴う行動の変容は促されないかもしれません。

CDA養成講座にも、コーチングをすでに学ばれた方がいらっしゃって
ロープレなどでカウンセリングというより、コーチングをされることがあります。

クライエントの話しを引き出すのも上手だし、面談の流れもスムースで
クライエント役やオブザーバー役からも「上手!」とほめられることが多く
水を差しにくいのですが、でも、違うんだけどな…と思いつつ
その方との信頼関係やその時の状況をふまえ、「違う」という指摘を
差し上げたり、差し上げなかったりしています。

出来事に関わる問題が解決すれば、たいていは「すっきり」しますから
クライエントは「ありがとう!」となることが多いのです。
そして、出来事の問題解決によって、かえって自分を変えるチャンスを
見過ごしてしまう…ということもあり、カウンセリングとしては微妙です。

一方、自己に向き合う準備ができていないクライエントや
問題解決をとおして、結果的に自己変容につながるようなケースでは
コーチングによって、事柄、出来事の問題解決をめざしてもよいでしょう。

大切なことは、カウンセリングのプロセスのある局面において
カウンセラーがコーチングという手法を使っているという意図
自己意識をもって、コーチングという手法を使っているかどうか
…だと思うのです。

いずれにしても、二次試験はカウンセラーとしての資質を問う試験ですから
全面的にコーチングになってしまったら、及第点はとれないはず…

二次試験の合格、不合格の判定基準は不明ですが
もし、私が試験官なら、試験中に全面的コーチングを観てしまったら
カウンセリングではないよねぇ…というわけで、及第点は出さないと思います。

心の声を聴いてくれる人(カウンセラー)がいる中で
発話思考…、自ら(クライエント)も自らの心の声を聴き
自らの心の叫び、つぶやき、本心に気づくことをとおして
新しい自己への変革をめざすのがカウンセリング…と私は考えています。

カウンセリング技法の参考図書

  • 2010.06.17 Thursday
  • 09:24

先週末、33回名古屋クラスの皆さんに「コーチングとカウンセリング」について
ブログ記事を書くとお約束しましたが、6月初めに届いた質問から回答いたします。

ご質問は、「カウンセリング技法について、お奨めの本を教えてください」です。

その1 概論 カウンセリングとは何か (朝日選書)

カウンセリングの本質、全体像がつかめます。
カウンセリングの基本を理論的かつ分かりやすく解説した名著と思います。
カウンセリング諸理論・技法の整理をしながら、
統合的なカウンセリングを提案されているところも、PR.そのまはお気に入りです。
CDA養成講座で学ぶアイビーのマイクロ技法も紹介されており
マイクロ技法の階層表の理解も深まると思います。

カウンセリングとは何か (朝日選書)
平木 典子
朝日新聞社
売り上げランキング: 38182
おすすめ度の平均: 4.5
5 今読んでおいて良かった
5 入門書もしくは振り返りとしての一冊
4 カウンセリングの入門書
4 入門書としてオススメ!
5 カウンセリングの初心者から中級者にお勧め


その2 傾聴のスキル プロカウンセラーの聞く技術

私が購入した時には、「阿川佐和子さん推薦」の帯がついていて
「この本を読むと今までとれほど、人の話を聞いていなかったかに気がついて
思わず吹き出してします」と書いてあって、吹き出してしまいました。
カウンセリングの基本中の基本はやはり傾聴です。
自身の傾聴について初心にもどりたい人、ついつい聴けなく人なる人は
ここから始まてみてはいかがでしょうか。

プロカウンセラーの聞く技術
東山 紘久
創元社
売り上げランキング: 484
おすすめ度の平均: 4.5
5 ありがとうございます
4 井戸端会議の解釈
5 聞く力は大人に問われる資質です
4 そうだったのか。。
4 お客様の希望を知るために。


その3 実践的ガイド カウンセリングの技法―臨床の知を身につける

『カウンセリングとは何か』の平木先生が編著者のおひとりです。
面談の構造化、アセスメント、記録の取り方、技法の向上法などなど
カウンセリング実務に携わる人のスキルアップの羅針盤として、お勧めです。
受容、共感など頭では分かっていても、実践しにくい基本姿勢も理論に加えて
「受容のスキル」「共感のスキル」として解説がなされており、納得感があります。
もう一歩、突っ込んで学びたい人の教科書といえるでしょう。

カウンセリングの技法―臨床の知を身につける
平木 典子 袰岩 秀章
北樹出版
売り上げランキング: 236006


その4 スキルアップの実習 カウンセリング・ワークブック―熟練カウンセラーをめざす

タイトルのとおり、熟練カウンセラーをめざす人たちが自力で、カウンセリングの
スキルアップ課題を達成していけるよう、ワークブック形式となっています。
68の演習が用意されており、グループワークやケーススタディなどをとおして
体験的にカウンセリングのスキルアップが図れるようになっています。
傾聴の演習、共感の演習などの基本技法の演習からはじまり
問題状況の確認と明確化の演習、新しいシナリオづくりと目標設定の演習
好ましいシナリオを実現する演習など、CDA養成講座で学ぶ「キャリア支援プロセス」の
各ステップでの実践をイメージできるような構成になっています。

カウンセリング・ワークブック―熟練カウンセラーをめざす
ジェラード イーガン
創元社
売り上げランキング: 141708


おまけ お勧め図書ガイド 改訂新版 カウンセラーのための基本104冊

キャリアカウンセラーの皆さんにお奨めしたい名著はまだまだあるものの
今回のご質問は「カウンセリング技法」の参考図書ということでしたので
キャリアカウンセラーのカウンセリング技法のスキルアップに役立ちそうな
先の4冊に絞り込みました。
そして、さらに深めたい方々には、カウンセラーの教養としても
カウンセラーとしての自分を見つめるためにも、
読んでおきたい著書がずらりと紹介されている参考図書ガイドとして、
本書をお奨めいたします。
カウンセリングの蔵書はそれなりのコレクションになっているつもりでしたが
まだまだだなぁ・・・と気が遠くなるとともに、チャレンジ意欲が刺激されました。

改訂新版 カウンセラーのための基本104冊

創元社
売り上げランキング: 167551
おすすめ度の平均: 3.0
3 臨床心理学の原典


ご参考にしていただければ、幸いです。

質問のコツ

  • 2010.05.16 Sunday
  • 19:24
JUGEMテーマ:CDA

CDA養成講座 第33回名古屋A・Bコース 第2日目の最中です

支援スキル=カウンセリングの基本スキルのトレーニングに入り
アイビーのマイクロカウンセリングの階層表('85年版)の技法について
知識を学んだりスキルの習得をめざしているところです

アイビーの階層表はご存じのとおり、ピラミッド型のモデルです

CDA養成講座では、下から順番に丁寧に学んでいきます
第2日目は「かかわり行動」「クライエント観察技法」そして「質問」

質問はカウンセリングにおいて、基本的かつ重要なスキルですね
したがって、このブログでも過去に、質問に関わる記事を書いています
復習のついでに、下記をご参照ください。

キャリアカウンセリングと質問力
キャリアカウンセリングと質問 力 続編 ~質問力を強化する~
キャリアカウンセリングと質問力 続々編

次回は「はげまし・いいかえ・要約」から「対決」まで
ピラミッドの上へ上へと学びを広げていきます
楽しみですね

PS.
とある参加者の方からの質問です

Q.Pr.そのまのサイトやブログはいくつあるのですか?
A.サイトは2つ、ブログは5つです(隠れブログ含む)
*サイトはアリーナアドヴァンスプロ講師養成スクール 
*5つの各ブログの紹介はこちらから

ご参考まで・・・

意味の反映

  • 2009.09.23 Wednesday
  • 09:37
JUGEMテーマ:CDA

シルバーウィークが幕を開けた土日に開催された
CDA養成講座第31回名古屋ABクラスでのこと。
それぞれのクラスとも、「意味の反映」の理解に苦しみました。

意味の反映」とは、マイクロカウンセリングの技法のひとつで
クライアントの語りの「意味」をとらえて、伝えるという技法です。
で、「意味をとらえるって、何をとらえるの?」という疑問がわきます。

よくよく振り返ってみると、「意味」という言葉の意味を
私たちは普段、あまり考えたりしないですよね。

はてなキーワードでは、次のように紹介しています。

い‐み【意味】(広辞苑より)

1. ある表現に対応し、それによって指示される内容。
 1.ある言語形式によって示され、表される内容。
   または、その指し表し方の型。わけ。「単語の?を調べる」→意義。
 2.言語・作品・行為など、何らかの表現を通して表され、
   またそこから汲み取れる、その表現のねらい・かまえ・こころ。
   「何を言いたいのか意味が分らない」

2.物事が他との連関において持つ価値や重要さ。
   「そんな事をしたって意味がない」     

Wikipediaでは、次のように説明しています。

意味
(いみ)とは、次のような概念である。
  1. 言葉単語用語など)が持っている概念のこと。
    例えば、「」は、
    音声
    的には「ア」と「メ」が組み合わさっただけのものであるが、
    そこには「から水滴が落ちてくる現象」「空から落ちてくる水滴自体」
    というような意味が備わっている。
  2. ある行動や発言が持つ必要性、もしくはそれが行われた理由のこと。
  3. ある物体システムなど)が存在する必要性や理由のこと。

50万部突破のベストセラー 「分かりやすい表現」の技術(ブルーバックス)
著者 藤沢晃治さんは、理解する技術 情報の本質が分かる (PHP新書)では、
「意味とは、同じ性質の情報をまとめたグループの共通点のこと」とのこと。

理解する技術 情報の本質が分かる (PHP新書)

wikipediaの1.で説明されているように、
人間はものごとを伝達するために、ものごとを記号化することを発明しました。
それが言葉であり、言葉という記号には、人が託した意味があるのです。

例えば、雨とか水とか、誰にとっても共通の性質をもつ物体については、
誰にとっても雨は雨、水は水と理解できますから、言葉の意味は明快です。

ところが、形のないけれども、存在するもの
例えば、命とか、真実とかいったものを表わす記号としての言葉は、
人それぞれの生育過程、教育、教養の水準によって
その理解の仕方、理解の度合いが異なった状態で理解されます。

結果的に、同じ言葉を異なった意味で使うことが起こります。

私見としては、昨今、その異なりの幅は広くなっていると感じています。
詳しくはこちらから → 人材開発プロデュース辞典

本を読む人が減っていることと関係しているかもしれません。
本を読むと、必ず、理解できない言葉が出てくるので、辞書をひきます。
すると、私たちは言葉もつ意味をひとつづつ、手にいれていくことができます。

ということは、本を読む機会が減ると、辞書をひく機会も減り、
つまるところ、言葉の意味を手に入れる機会も経るのではないでしょうか。

それは、さておき。。。

そんなわけで、クライエントの語りに含まれるどのことがらに対して
クライエントがどのような意味を託しているかは、その人にしか分かりません。
クライエントもあることがらにある意味を託していることに、
気づいていないかもしれません。たぶん、気づいていないことが多いでしょう。

Keyword Project + Psychology では、次のように解説しています。

意味の反映技法では『主観的体験の多様性』を前提としているので、
『あなたにとってその出来事はどのような意味がある のですか?
 あなたにとってその人との人間関係は価値のあるものですか?』という
質問形式を採用することが多くなる。
意味の反映技法を効果的に活用すること によって、
『クライエントにとって有意義な経験』と
『クライエントにとって無意味な経験』とが明確化されるようになり、
自分自身の感情と他者との人間関係、社会的な責務に関する「洞察」を
より深めることが出来る。

つまり、「意味の反映」とは、クライエントすら気づいていない意味に気づき、
これをクライエントに伝え示す技法といえますから、高度な技法といえますね。

マイクロカウンセリングの創始者であるアイビーは、「マイクロ技法の階層表」を
1985年に始めて発表した時、「意味の反映」を下から6番目に位置づけました。
1995年の改訂版では、下から9番目(上から4番目)に位置づけなおしています。

マイクロ技法の階層表」は、カウンセラーの訓練のためのモデルであり、
下から習得していくことが効果的とされています。
1995年版から「意味の反映」の階層を上にした理由を知りません。

先のKeyword Project + Psychologyによると、次のような説明も見られます。

一般的なカウンセリングで実施される『解釈(interpretation)』は、
アイビィが実践的な定義を行った『意味の反映技法(reflection of meaning) 』
と深い関わりがあるとされる。
 ・・・・
クライエントの精神的苦悩や不適応状況、悩み事の内容を
『言語的に再定義すること』であり、
共感的な態度を示しながら『新たな観点と認知を示唆すること』である。

きっと難しさ、習得のし難さ、それに比しての重要性をふまえて
アイビーは「意味の反映」の位置を上にあげたのではないかと推測できます。

CDAの卵の皆さん、分からなくてもがっかりしないで!
カウンセリングの体験を積む中で、「意味の反映」とは
「ああいう働きかけを意味するものなんだ!」と、実感する日が必ず来ます。

その日まで、研さん、研さん!

マイクロカウンセリング―

------------------------------------------------------------------------------

【 ARENA ADVANCEからのご案内 】
ウィルグラム活用入門セミナー
 
意志の力を育む診断ツール「ウィルグラム」!

「夢づくり、人づくり」を応援するアリーナアドヴァンスでは
キャリアを拓くための自己分析を支援するために
診断ツール「ウィルグラム」の解説法と活用法を学ぶセミナーを
開催いたします。 クラボウ人材開発部さんとの共催です!

講師:渡辺章二(クラボウ人材開発部 チーフインストラクター)
コーディネーター:犬塚尚美(弊社代表取締役 人材開発プロデューサー)

日時:2009年10月24日(土) 10:00〜18:30
会場:ダイテックサカエ会議室6階 6C(名古屋市中区錦3-22-20 )
会費:一般 29,400円(税込)
   弊社メールニュース読者 26,250円(税込)
定員:24名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

ちらしのダウンロードはこちら⇒10/24 ウィルグラム活用入門セミナー
お申込み・お問い合わせはこちらから⇒メールフォーム

*ウィルグラム認定インストラクターとしての認定をご希望の方

10/25(土)の入門セミナーご参加の後、
10/25(日)・12/13(日)についてもご受講ください。
12/13(日)の認定試験を経て、認定を受けることができます。

くわしくはこちらから⇒AAプロ講師養成スクール
お申込み・お問い合わせはこちらから⇒ メールフォーム

-----------------------------------------------------------------------------

キャリアカウンセリングと質問力 続々編

  • 2009.05.27 Wednesday
  • 21:05
JUGEMテーマ:CDA
JUGEMテーマ:キャリアカウンセリング

CDA養成講座 第30回名古屋ABコースでは、支援スキルのトレーニングに入りました。先週末の最後のセッションは「質問」の実習でした。

私たちは慣れ親しんだ行動を何気なく行っているものですが、質問も同じ。日常生活で何気なく行っている質問の仕方をカウンセリングの場面でも行ってしまいます。とはいえ、日常生活での質問の目的とカウンセリングのそれでは大きく異なっています。

たとえば、私たちは日常生活では、自分が知りたいこと、訊きたいことについて質問をします。あるいは、意見を述べたり、提案をする代わりに行うこともあり、これは質問の「大人語」的な使い方です。いずれにしても、質問はおおよそ、訊き手のために行われます。

一方、カウンセリングでは、質問はクライエント(話し手)のために行われます。一見、カウンセラーが知りたいことを質問しているかのようであったとしても、その実、クライエント自らが自らの課題を解決する一助になっているのがカウンセリングの質問のはずです。

カウンセラーが情報を収集し、情報収集をもとに課題解決の対策案を考え、示すのはクライエントが考えに考えたにも関わらず、よいアイデアが出ない時にかぎります。5/17の記事に紹介したものの再掲になりますが、チーム医療梅本和比己さんが提案する「カウンセラーが質問をすべき時」とは次のとおりです。

.ライアントを尊重する
▲ライアントが行き詰まっている
クライアントが否定的な考え方をしている
ぅライアントの価値観が制約になっている
ゥライアントが選択肢や柔軟性を失っている
Εライアントをより深く理解したい。
Дライアントを動機づける
┘ライアントの自発性を促す cf.「抵抗とは、自発性の病理である」(国谷誠朗先生)
質問が役に立たないと分かった時は、すぐに中止して他のことをやる


 銑の質問の仕方はすべて、クライエントのために行われています。クライエントのため・・・というイメージがわきやすくなるのではと思い、再掲いたします。

------------------------------------------------------------

【 AAプロ講師養成スクールからのご案内 】
プロ講師養成スクール ベーシックコース


7/19に終了いたしました
詳細はこちらから → 人材開発プロデュース辞典

講師のためのキャリアデザイン!

AAプロ講師養成スクールは、プロ講師のキャリアアップ、
プロ講師へのキャリアチェンジを応援しています!


講 師:犬塚尚美(AAプロ講師養成スクール代表)  
日 時:7月18(土)〜19(日) 各日 10:00〜18:30
会 場:ダイテックテックサカエ会議室 5階 5B
参加費:一般 98,700円(税込)  企業派遣 126,000円(税込)
    弊社メールニュース読者 89,250円(税込)

詳しくはこちらから・・・AAプロ講師養成スクール
ちらしのダウンロードはこちらから・・・7/18〜19 ベーシックコース

キャリアカウンセリングと質問力

  • 2009.05.17 Sunday
  • 07:51
 

昨日は、第7回中部キャリアカウンセリング研究大会を開催いたしました。キャリアカウンセラーの自己研鑽、相互研鑚のために、テンプスタッフ・ピープルさんと当NPO法人キャリアデザインフォーラムが共催している勉強会です。


CDAとGCDF-Jの継続学習という位置づけもあって、毎回、キャリアやカウンセリングやキャリアカウンセリングに関わるテーマと講師を選び、50~100名程度のキャリアコンサルタントが参集しています。


昨日のテーマは「キャリアカウンセリングと質問力」、講師として螢繊璽牋緡 代表取締役 梅本和比己社長をお招きいたしました。梅本先生ことカズさんは私のビジネスパートナーであり、信頼するボーイフレンドのひとりとして楽しく交流している方です。


「苦手意識は捨てられる」の著者であり、サンタフェNLPのトレーナーとして知られ、たいへん優れたコミュニケーターといえます。特に、質問のスキルには学ぶところが多く、ぜひ、キャリアカウンセラーたちに質問力をテーマにセミナーを・・・と思い立ち、ご登壇いただきました。


カズさんによるカウンセラーの質問における課題とは・・・

〇箸なを間違えると訊問になる

関心のあることばかり質問する

助けすぎる


「どのような面接でも初回の主訴を明確にすることはとても重要なことです。そのためには、傾聴はもちろん、適切な質問が必要です。質問はクライアントが問題に気づき、望ましい方向に向かう助けになるからです」とのこと。


いつ、どのように質問をするとクライエントの役に立つのか。それは、若葉マークのカウンセラーはもとよりベテランにとっても悩ましい課題です。カズさんが考える「質問をしていい状況・根拠・考え方」とは・・・

.ライアントを尊重する

▲ライアントが行き詰まっている

クライアントが否定的な考え方をしている

ぅライアントの価値観が制約になっている

ゥライアントが選択肢や柔軟性を失っている

Εライアントをより深く理解したい。

Дライアントを動機づける

┘ライアントの自発性を促す

 cf.「抵抗とは、自発性の病理である」(国谷誠朗先生)

質問が役に立たないと分かった時は、すぐに中止して他のことをやる


昨日の研究大会では、実践をふまえた講義に加えて、質問力を磨くための大きなワークを2つ体験しました。時間を経るごとに、部屋の温度がぐんぐん上がり、参加者の熱心さが熱気に変わります。終了後、仲間うちに感想を尋ねたところ、口をそろえて「楽しかったけど、難しかった!」「できない!」


「どのようにできないの?」「どうしたら、できるようになるかしら?」「本当に、一度もできなかった?」など、ついつい質問してしまいました(笑)


その中で、「千本ノックと同じで、身につかなければできない」とナイスなコメントをくれたのが友人ネエさん(愛称)。ネエさんの言うとおり!


ノックも質問力も「スキル」なのです。スキルとは教育訓練によって身につけた能力のこと。いってみれば、テクニック(手法)が身につくとスキル(技能)になります。だから、質問のテクニックも日々の練習を積み重ねれば、いつか身についてスキルになります。千本ノックを打ち続けることが大事です。


テクニックがスキルになるまで練習を続けるために、自分への質問集です。

☆私は「いまできない=ずっとできない」と思い込んでやしない?
☆私は「上手くできない=上手くなったらやろう」って立ち止まってない?
☆私は「上手くできない=このテクニックに問題があるからだ」って思ってない?
☆私は「どうしたら上手くできるか」を考えてみた?
☆私は「どんな時なら上手くできるか」を考えてみた?
☆私は「過去に同じようにして、できたことはないか」を探してみた?
☆私は「できるようになったら、どんな良いことが起こるか」を考えてみた?
☆私は「できるようになったら、どんなご褒美をあげようか」を考えてみた?



後は、ご自身で考えてみてくださいね

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

library

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    Pr.そのま (03/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    Pr.そのま (03/24)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    Pr.そのま (03/24)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    Pr.そのま (03/24)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    そのま (03/24)
  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    目黒 隆司 (02/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    目黒 隆司 (02/23)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    目黒 隆司 (02/23)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    目黒 隆司 (02/23)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    目黒 隆司 (02/23)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM