ホントは尽くすタイプなのにね! 半生をふりかえってみたら、かわいくないオンナだったんだなって気づきました(笑)

  • 2013.09.30 Monday
  • 21:03
JUGEMテーマ:キャリア

「起業 決断の瞬間」に掲載していただきました。

エクサネットの松延さんによる取材のおかげで
思いがけず、これまでの半生をふりかえることに…。

保管していた小学校の卒業記念の作文集では
「自分のチカラで、絶対に幸せになる」と
人生の方針を述べていて、我ながら驚きました。

中学校の担任との交換日記でも
「弟から,
四葉のクローバーをもらったけれど
幸せは自分でつかむもの」と綴っていました

物語が好きで、文章やイラストを描くことが好きで
自分のことを「ネクラな少女」と思っていたけれど
作文に顕れている自分は、タフでアグレッシブな
人生のチャレンジャーでした(笑)

こんなにタフでアグレッシブなオンナ
男性にとっては、かわいくないだろうな〜(爆)

ホントは尽くすタイプなのにね!

明日は、大好きな亡父の祥月命日。
23回忌。

法要はすでに終えましたが、大切な父を偲ぶ一日
自問自答しながら、心静かに過ごします!

南無阿弥陀仏。

「起業 決断の瞬間」記事 抜粋———————————————————————–
<前略> ’83年7月フリーランスのコピーライターとして独立起業、
24歳の時でした。とにかく、「やりたいことをやるのが人生!!」という思いに駆られていました。ストレスも消え、前向きな気持ちになると、体調も快復し、次々と大手企業さんの広告に携わる機会に恵まれました。

広告代理店でのアルバイトで培った人脈があったのと、女性視点のクリエイターもまだまだ少なかったからでしょうか。自分の書いたコピーが雑誌に掲載されたり、屋外や車内の広告で目にしたりする喜びにわくわくする毎日、経済的にも自立できて、とても幸せな時期でした。

にもかかわらず、2年ほど経った頃、「この仕事は、自己表現ではない」という疑問にとらわれました。それなりの評価もいただき、安定収入もある中、クライアントさまの代弁をこのまま続けていくのか、キャリアチェンジするのか、自問自答がはじまりました。

そして、明確な答えを出しきれないまま、実家のある愛知県に居を移し、コピーライターを当面、続けることにしました。85年26歳のときでした。ところが、地元に望むような仕事はなく、2年ほど、暗中模索の日々が続きました。→インタビュー記事 詳細はこちら

かつての仕事をふりかえるって楽しい 〜キャリアの大掃除〜

  • 2011.08.15 Monday
  • 21:27
JUGEMテーマ:夢づくり

明日は月遅れのお盆の送り火です。
お盆も仕事に追われたものの、盆暮れくらいは身辺整理しなきゃ!

…というわけで、前職退職前のデータ原稿を整理しました。
保存メディアはフロッピーディスクで、読み込めるものか、心配。

おかげさまで、ごく一部を除いて、すべて読み込めました。
データ原稿のひとつをコラムブログ「夢づくりの王国」に公開しました。

「太陽と仲良くなれる季節には」 〜果実味あふれる南のワインたち〜
 ↑ こころをクリックすると、原稿をご覧いただけます。

高砂殿さんの生活情報誌「FAMILLE」に掲載された原稿です。
夏の日に似合う、ワインの選び方を書いたみたいです。

「悠木そのま」というペンネームはこの頃につけました。
1997年、今はなつかしい、夢づくりを夢見た時代でした。

2011年、今は夢づくりを楽しんでいます。

クリスマスの贈り物  〜ありがとうって伝えたくて〜

  • 2010.12.26 Sunday
  • 22:37
JUGEMテーマ:人間関係

A Happy ”Day after Christmas”!

それはクリスマスイブイブのこと
プライベートで、ちょっとした事件がおこりました

とはいえ、当事者としては「ちょっとした」とは思えない重い事件

去年は大切な先輩を亡くして、涙のクリスマスを送り
今年のクリスマスは、マッチ売りの少女のように
独りぼっちな気持ちで過ごすのかしら…と、迎えたクリスマスイブ

30年来の友人が東京から来名し、お茶を飲むことになりました

余談ですが、彼はプロのミュージシャン
大学時代からラテンパーカッション奏者として活動をし続けている人です
紅白でも鳴らしますので、ご興味のある方は耳を澄ましてみてください
1/29(日)、銀座BRBのジャズライブにも出演します

さて、今回はピーターさんのディナーショーのバンドメンバーとして来名
リハーサルと本番の間、2時間ほどを一緒に過ごせるというので
市内が一望できるミッドランドのスカイプロムナードを散歩しました

その後、2ステージが終わるまで何も食べられない彼の腹ごしらえに、と
名古屋名物「あんかけスパゲティ」へご案内

お互いの近況報告をし合ううちに、ふと、ちょっとした事件のことを
そんな話をするつもりはなかったのに、本当にふと話してしまいました

すると、彼はこともなげに言うのです

「30年来の付き合いだからさぁ
 今日、会って、顔を見た時から、何かあるなと思っていたぜっ」

実は、彼も同じような「ちょっとした事件」を経験をしてきた経緯があり
私の話をとても共感的に聴いて、体験に基づく助言もしてくれて
最後に「少なくとも、オレはそうやってる…」とは、カウンセラー顔負けでした

「独りで抱え込んで、自分を追い込んじゃうところは
 30年前と変わってねぇなぁ・・・」

仕事に戻る彼がぽつりと残した言葉が、胸に沁みました

家に帰りつくと、留守電に12年来の友人の声が残っていました
ちょっとした事件が起こった直後に、SOSのメールを送ったのです

海外出張中と知っていたので、返信をあてにしていたわけではありません
それなのに、海外から電話をくれていたなんて!

そして、その翌日のクリスマス
15年来の友人と久しぶりのお酒を飲みました

彼も同じ体験をしている人なので、ちょっとした事件のあれこれを聴いてもらって
いたわりの言葉もかけてもらって、気分がほどけて、お酒を飲み過ぎました

そしてそして、今日は即興劇プレイバックシアターの今年最後のお稽古

2005年の結成以来、6年間の活動をともにしているメンバーに
ちょっした事件の顛末をストーリーとして語り、即興で演じてもらいました

自分のストーリーを語りながら、観ながら、涙が出るのを抑えられませんでした
涙はとても温かくて、友人たちのありがたい気遣いを改めて実感いたしました
また、必死で演じてくれる劇団メンバーたちにも感謝の気持ちがこみ上げました

ちょっした事件は、決してちょっとした事件ではありませんでした
それは母の老いに関わる事件で、今後、状況がよくなることはありません

でも、この事件のおかげで、かけがえのない宝物に気づくことができました

親友や仲間たちからのクリスマスの贈り物
そのぬくもりは本当に生涯の宝です

それぞれに改めて、ありがとうを伝えたいDay after Christmas2010です

天気と他人は変えられない!

  • 2010.12.03 Friday
  • 22:31
JUGEMテーマ:プロ講師

今日は、日本各地を強風が吹きわたっているようですね
皆さんのお住まいのエリアは、大丈夫ですか?

いま、白山市のホテルです

名古屋を16時すぎに出発して、21時半すぎに到着
いつもなら2時間半の移動なのに、5時間半を超える旅となりました

西日本を襲った強風のせいで、しらさぎもサンダーバードも乱れに乱れ
身も心も乱れてしまいました(笑)

ほぼ毎週、どこかしらへ出張しているので
年に数回はダイヤの乱れで足どめされます

お弁当もお水も買わずに、足止めされ、わびしい想いをしてから
移動時にはチョコレートのひとつでも、ペットボトル1本でも
何かしら、口に入れるものを仕込んで乗るのが、習慣です

今日は、新幹線が止まっていると知り、
どうせ遅れるなら
シャンパーニュを飲みながら
ゆっくり移ろうかと・・・

1/4ボトルを仕込みに行ったら、なつかしや!
ローバート・モンダビの1/8ボトルが!

1/4+1/8+大好きなチーズ入りのパンも仕込んで
さらに、動き始めた新幹線内では
限定スィーツ、ポテチ、山崎まで仕込み
ピクニック気分で出かけたものの・・・

米原乗り換えの特急しらさぎは運転見合わせ、在来線は数十分の遅れ
どこへ行っても通勤、通学、出張、旅行のお客さんがごった返してして
シャンパーニュやらピクニックどころではありません

極めつけは、福井駅!

金沢行きの各駅停車で移動する覚悟を決めたというのに
列車がびくとも動きません

やがて放送が入り、「西日本の強風で列車が遅れ・・・」
「乗車予定の運転士が到着しておりません」

さんざん移動のトラブルに巻き込まれましたが、これは始めて!

居合わせた車掌さんに、「代役の運転士さんはいないんですか?」と
お尋ねしたら、「代役が来ないんです!」

たぶんですが、列車が遅れたために乗り継ぐはずの運転士さんが到着せず
非番の運転士さんを呼び出したんでしょうか

しばらくしたら、ホームの向こうから、細身の若い運転士さんが
走ってきて、列車に乗り込みました
細身の運転士さんがめちゃめちゃ、頼もしく見えました

結局、私は各駅停車のすぐ後に待機していたしらさぎに乗り換え
加賀温泉の手前で、30分ほど足止めされたものの
とにかく、白山市のホテルにたどりつきました

ほっと、一息!
やっとシャンパーニュにありつけました

お天気と他人は変えられない!

人生もキャリアの道すがらも、雨が降ったら傘をさし、
風が吹いたら頭を低くするしかありません、ね

ボージョレ・ヌーボー2010 〜和飲のキャリア〜

  • 2010.11.20 Saturday
  • 16:47
JUGEMテーマ:キャリア

ボージョレ・ヌーボーを初めて飲んだのは、確か、20歳の時でした

東京駅の大丸百貨店が、フランスでの解禁の習慣を紹介
今年獲れたブドウで造られたワインを日本でも、楽しみましょう!
と、予約販売をしていたのです

解禁日ではなくて、解禁日から数日後に届くというので
クリスマス用に注文をしたような記憶があります

その後、11月の第3土曜日のAM0:00を待って
空港でヌーボーを飲むといったイベントが開催され、報道されるなど
ボージョレ・ヌーボーの解禁は、初物が好きな日本にすっかり定着し
X'マスやバレンタインデーと並んで、3大商業的お祭りに発展しました

ちなみに、現在、日本のボージョレ・ヌーボー輸入量は世界一です
2位のアメリカ、3位のドイツをぐっと引き離しての1位とか…

マーケッターたちに、まんまとのせられていると分かっていても
20歳から飲み続けている習慣なので、飲まないと落ち着きません

例年はたいてい、自宅で味わうことが多いのですが
今年は、酒類卸業のクライエントさまからお誘いをいただき
ヌーボーを味わう会で、約30種類を楽しみました

収穫期の天候にめぐまれて、フルーティでバランスのとれた…と
ニュースで報道された2010年のボージョレ・ヌーボーですが
昨年の、並はずれて素晴らしかった2009年と比べると
相対的に、残念な印象はぬぐえませんでした

ただ、ワインは農産物ですから、天候で出来栄えが左右される中
農家が苦労して作っているわけで、よい悪いと簡単に
評価するわけにはいきません

したがって、お百姓さんや作り手さんに敬意をはらって
将来有望とか、繊細なとか、ガメイ種らしい果実味とか
そんな表現に納まることになるわけです

ともあれ、今年は30種類を飲み比べ、今年のヌーボーの特徴とともに
作り手さんによる違いを味わえたのは、大いに楽しかったです

明けて、翌日11/19は、金沢のマル源さんという販売店さんで
なんと! 6リッターボトルのボージョレ・ヌーボーを味わいました

ワインとは長いお付き合いをしてますが、6Lボトルのヌーボーは初めて!
ちょっと(かなり)興奮しました

750mlの普通サイズの倍のマグナム(1.5L)
その倍のダブルマグ並み(3L)、さらにその倍が6Lボトルです
やっぱり大きい!→ PHOTOはこちらから

ワインはボトルが大きくなればなるほど、熟成がゆっくり進み
美味しくなると言われています

確かに、750mlサイズよりも6Lサイズは香りが華やかで、甘み感が強く
今年、味わったボージョレ・ヌーボーの中ではトップクラスでした

ここでは、お遊びで、ペットボトル詰めヌーボーもお試ししました
補糖してる?とか、アル添(醸造用アルコールを混ぜること)してる?とか
いろいろな声が飛び交っておりました

なお、お手頃という点で大人気のペットボトル・ヌーボーですが
フランスの生産者団体・ボージョレワイン委員会は眉をひそめていて
「ボージョレ産ワイン」を名乗るには、ガラス瓶詰めを条件とする
法案を作ろうとしているらしいです

イメージや品質維持に問題があるというのが、理由らしいです

さて、マル源さんでの試飲の後、市内の某レストランで夕食
さらに、2種類のボージョレ・ヌーボーを味わいました

うち1本は、20歳の時に大丸百貨店で注文してから
できうるかぎり、ずっと飲み続けているルロワという作り手さんの
2010年ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボーでした

ブルゴーニュの最高峰ロマネ・コンティで知られる作り手さんです

さすがに、エレガントで洗練された作り!
飲みなれているせいもあり、なんだか、とても落ち着きました

北陸出張から戻ったら、自宅には、ジャン・マルク・ビュルゴ―さんの
ボージョレ最高の村の最高のヌーボーが届いているはずです

まだまだ続く、Pr.そのまの年に1度のボージョレ・ヌーボー祭りです

占えばキャリアデザイン 〜美人の星3つです〜

  • 2010.11.13 Saturday
  • 00:24
JUGEMテーマ:キャリア

友人が四柱推命の勉強中というので
教材(生年月日)を提供しましたら
師匠のご指導を受けて、結果を電話してくれました

なんと! 美人の星が3つセットであるのだそうです
あまりにも嬉しくなって、今夜は眠れない(笑)

さてさて、占いのテーマは「別居結婚」
同居を伴わない結婚ができるかどうかでした

夢を書くだけで、夢がかなう夢リスト・・・
これまでに、夢リストに書いた夢はほとんどかなっているというのに
期限が過ぎてもかなっていないのが、「著書10冊」と「別居結婚」

現在、著書は6冊
あと4冊を大急ぎでキャッチアップしなきゃ!
大変ではありますが、自分ががんばれば、できることだから・・・

問題は別居結婚
これは相手のあることなので、努力だけでは、ね

というわけで、占ってもらったわけです
占い、久しぶり、10年以上ぶり!

気になる結果ですが、2012年が大当たりなのだそうです
相手はリーヴァース(逆位置)の人で、年下か、ばついちか、外国人・・・

なるほど・・・

私には結婚(正妻)の星が2つあるそうなので
2つの星が打ち消し合うと、縁遠くなることがあるとか

でも、美人の星3点セットのおかげで、男性には不自由しないそうです
これは幸なのか、不幸なのか・・・

社会的な貢献を行うと、2つのうちの1つの星が
そちらの活動に使われるので、2つが打ち消し合わなくなり
ご縁がいただけるとのことです

想えば、将来のキャリアヴィジョンは
ソーシャルチェンジプロデューサーになること

いまもNPOを主宰して、社会活動を多少していますが
60歳をすぎたら、もっともっと社会活動に時間を使いたい!

ってことは、60歳を待たず、もっと社会活動に精を出せば
夢実現ってことかも!

2012年が当たりということなので、がんばりましょうか

とか思いながら、占いってなんとなく
キャリアカウンセリングと重なるところがあるなぁ
・・・と感じた深夜の長電話でした

やり残しのない人生 〜ホランド理論の実践〜

  • 2010.11.01 Monday
  • 23:38
JUGEMテーマ:CDA

今夜のワイン会は、奇しくも誕生日と重なり
ノリのよい皆さまのおかげで、すっかり誕生会に変身!

豪華なレストランの故カラヤンさんが座った席で
手間のかかったお食事、一流のソムリエが選んだワイン・・・

中でも、オーパス・ワン!
加州ワインカントリー、想い出の旅のお気に入りワインです

ソムリエの大西さんからはバースディケーキのプレゼント!
お店自慢のミルフィーユ、しかもハート型です
「ハート型とはすごい!」と、メンバーにも喜ばれました
バースディケーキはこちらから

こんなにゴージャスな今年のお誕生日
来年はどうしたらいいの???

それはさておき、ご一緒した、盆栽日本一の粋人から
「あなたは芸術家だ」とおほめいただきまして
「そのとおり!」

小学校低学年の頃、ファッションデザイナーになりたかった!
後にも先にも、これが唯一、いわゆる憧れの職業です

ファッションデザイナーがヒロインという少女漫画に刺激され
日がな一日、スタイル画を一生懸命、描いていました

ところが、描けば描くほど、自分の描く画にがっかりして
いつの間にか、職業選択肢からはずしてしまったのです

あれから?年・・・
お友だちのひとりに、シャツ屋さんがいます
※関連記事「レディースシャツも無償提供中!です」はこちら

で、いま、シャツジャケットのオーダーメイドにはまっていて
Pr.sonomaブランドを作っちゃおうかしら・・・ってほど!

そもそも、Pr.そのまのスリーレターコード
筆頭はA(芸術的)ですから!

スリーレターコードとは、ほらほら
CDA養成講座でも学ぶホランド理論です
人は6つのタイプのうち、3つで表現できるというアレ

6つのうち、傾向が強い順に3つの頭文字を並べると
それが、スリーレターコードでしたね
(ちょっとだけ試験勉強、あるいは復習!)

これまで、ホランドタイプに基づく適性検査をいくつか
受検しましたが、面白いほど、まちまち!
たとえば、AES、ARE、ARI

E・・・企業的、S・・・社会的、R・・・現実的、I・・・研究的
というわけで、出てこないのはC・・・慣習的だけです

でもね、筆頭は必ずAです!

そんなわけで、コピーライターやっておりましたし
いまも駄文、書いておりますし、劇団も主宰しています
ホランド理論をこれまでも、それなりに実践してきました

そして、人生もいよいよ後半!
やり残しのない人生を生きるには
憧れのファッションデザイナーもどきも悪くない!

ねぇねぇ、シャツ屋さん!
Pr.sonomaのタグのついたシャツ、創りたいのですが。。。
どう?

台風14号で慶早戦中止! 〜天気と他人は変えられない〜

  • 2010.10.30 Saturday
  • 12:07
JUGEMテーマ:キャリア

台風14号の影響で、本日、予定されていた東京六大学野球
慶早戦が順延になったとのニュースが入りました。

今日は、日本ハムが交渉権を獲得したハンカチ王子こと
斎藤祐樹クンが先発するというので、盛り上がっていたらしく
神宮球場で、入場待ちをしていた人たちは残念そうでした。

申し訳のないことに、野球にはほとんど興味がないのですが
イチロウ選手と母校の歴史的行事である慶早戦だけは別…
なぜだか、ちょっと残念な気分です。

ま、順延ですから、改めて開戦されるのでしょうが…

そもそも、本日は東京出張の予定だったものの
明日は名古屋で、はずせないワークショップがあって
今夜、東京に足どめされて困らないよう、出張を中止しました。

その代わりに、久しぶりに公式ブログに記事を書きました。
先週、「龍馬伝」で日本中に広がりわたった「船中八策」
お酒もあります…という記事です。

※宜しければ、ここ ↓ をクリックして、10/30記事
「船中八策〜夢づくり 国づくりを想う酒」をご覧ください。

今日、予定を変更した人は多いかもしれませんね。

他人と天気は変えられませんから
天気に適応して、雨風をしのぐのも人生です。

11/2は、第33回1次試験の結果発表…
晴れたり、曇ったりが人生だから、コートを脱いだり、傘をさしたりしてみてね。

第32回CDA1次試験 お疲れ様でした 〜すべては夢からはじまる〜

  • 2010.06.22 Tuesday
  • 07:22
JUGEMテーマ:キャリア

とにかく終わりましたね、ほっとされているでしょうか

これでワールドカップワールドカップを心おきなく、見られる…と思ったら
次の試合は、金曜日の3時からみたいで、ちょっと残念?

自分へのご褒美に有給、半給がとれるといいですね!

さて、犬塚尚美または悠木そのまが過去に書き散らしたコラムなどの
バックナンバーを公開するブログ「夢づくりの王国」に新しい記事を掲載しました。

2006年、月刊誌『時局』に連載された記事です。
10年遅れで夢を実現した、私自身のエピソードを紹介しています。

タイトルは、『すべては夢からはじまる』

「すべては夢からはじまる」とは、ウォルト・ディズニーの言葉です。
1996年頃にこの言葉を知り、座右の銘にいたしました。

ウォルト・ディズニーは言いました。

私がクリーンで楽しい遊園地を創りたいという夢をみた時から
ディズニー・ランドは始まった・・・

そう、あなたがキャリアカウンセラーになりたい!
…と思った時から、もう、すべては始まっているのかもしれません。

そして、石の上にも3年以上、がんばれるならば
あなたの夢はきっと、現実へと育っていくかもしれません。

我ながら、励まされる記事だなぁと自画自賛しています。
通学コース5日目に学ぶ「キャリアヴィジョン」を描くのにもつながりそうです。

ぜひ、ご一読ください。
お読みいただくにはこちらをクリック!→ 『すべては夢から始まる』

誕生日のストーリー

  • 2009.11.04 Wednesday
  • 09:05
JUGEMテーマ:キャリア

昨日は、即興劇プレイバックシアター(略してPT)の劇団稽古でした

仕事の都合で、大幅に遅刻しての参加でしたが
とても温かく迎えられ、仲間っていいなって実感!

ミュージシャンとして音楽を担当した後、テラー(語り手)として
ストーリー(日常や過去のエピソード)を語りました

PTでは、テラーが語るストーリーを即興で演じるという手法を用います
ただし、夜見た夢や将来の夢は基本的に演じませんが
誕生日だからとお願いして、近い将来の夢を語り、演じてもらいました

年中、休みもなく働いているデザイナーのJ・アルマーニですが
年に1回、1カ月の間は地中海の自分の島でバケーションを過ごすのだそうです
自家用ジェットで仲間と一緒に出かけて、決して仕事をしない1カ月を過ごすとか

 
 自分の島でなくても、
 自家用ジェットでなくても
 1か月でなくてもいいから
 年に1回、2〜3週間でいいから
 加州sonomaでバケーションしたい!

 
ロキオリじいさんの畑の側の葡萄畑を買って、ワインメーカーと友達になって
掘立て小屋を建てて、そこであやしげなワインを造って
11/1の誕生日に、自分で作ったワインを友人たちにプレゼントする…って夢

3人のアクター&ミュージシャンが演じる自分の夢を見ていて
思わずうるうる。。。

本当に疲れているんだなぁと実感した一瞬でした
そして、本当に実現したい夢があることも確められました

さて、お稽古終了後には
劇団員たちが誕生会を開催してくれました

お稽古に出なかったメンバーも
食事会から参加してくれて
総勢9名での大宴会となりました

サイドウェイズ』やら『This is it』やら
楽しい話から深い話まで、
話題のつきない私たちの夜は更けたのでした

詳しくはこちら→プレイバックシアター研究会

劇団員の皆さん、ありがとうございました


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

library

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    Pr.そのま (03/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    Pr.そのま (03/24)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    Pr.そのま (03/24)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    Pr.そのま (03/24)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    そのま (03/24)
  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    目黒 隆司 (02/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    目黒 隆司 (02/23)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    目黒 隆司 (02/23)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    目黒 隆司 (02/23)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    目黒 隆司 (02/23)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM