3.11 一生分以上のお別れをしました… 〜岩手県山田町 消防団員が語ったあの時〜

  • 2012.08.18 Saturday
  • 08:13
JUGEMテーマ:転職活動

主宰するNPO法人キャリアデザインフォーラムでは
今年2012年も、愛知県若者学習支援人材育成事業を受託。

7月からの2ヶ月間、20代で未就業の若者たちをお預かりして
来年度4月からの就業にむけて、教育訓練を行っています。

その教育訓練の一環として、社会の現状に視野を広げることを目的に
8/17(金)、 岩手県の被災地 山田町から2人の「語り部」をお招きしました。

曹洞宗龍泉寺住職 石が森桂山さんと
消防団団員 菊地正浩さんです。

そして、おふたりから被災体験について、ご講話いただきました。

一生分以上のお別れをしたという講話に、いまさらながら
研修生も、震災の甚大さと命の重さを実感したようです。

震災から1年半年がたち、被災地の深刻さを忘れがちな毎日…。

同じ国に生きる者として、被災地復興が最重要課題であることを
 スタッフ一同も再確認をいたしました。

亡くなられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに
被災された皆さまに改めて、お見舞いを申し上げます。

桂山さん、菊地さん、本当に有難うございました。

当NPOも引き続き、被災地協働に尽力してまいります。
どうぞ宜しくお願いたします。

炎天下の中での職業体験! 働くことは厳しいからこそ楽しい…を実感いたしました。

  • 2012.08.07 Tuesday
  • 21:54
JUGEMテーマ:転職活動

「愛知県 若者学習支援人材育成事業」の研修生たち
8/4(土)、先週末、ネッツトヨタ東名古屋さまにお受け入れいただき
同社営業所7店舗で就業体験をいたしました。

体験の前日には、同社代表取締役社長 山口忍氏が自ら
2時間ほどのご講話をくださいました。

「たとえ1日でも働いていただくからには、働くこととは何か
価値観をそろえるが大切」とのお考えによるもの。

「言われてやる人は作業をこなしているだけ。
言われなくてもやる人は、仕事をしている。仕事とは
目的に向かって、工夫しながら取り組むこと」
「目的に向かうのに、ひとりではできない、チームでやる」

...といったご講話の後
「明日の実習では、チームの一員として、仕事をしてください」
との激励をいただきました。

当日は体調不良1名を除く14名が7店舗に分かれ
男性は洗車や駐車場の誘導、女性は呈茶サービスを担当。
社長講話のエッセンスを実践しようと試み
炎天下、いきいきと洗車に励んだり
積極的にお客さまと対話する研修生の姿が見られました。

週明けの本日は、お受け入れ店舗へのお礼状を書きました。
各人の心と成長が伝わる礼状であることを願っています。

ネッツトヨタ東名古屋 山口社長さま
ご手配をくださいました同社部長さま
ご指導をたまわりました各営業所の店長、所員の皆さま

お忙しいなか、鍛錬の場をご提供くださいまして
まことに有難うございました。

愛知県 学習支援人材育成事業における教育訓練TFJについては
こちらから⇒FaceBookページ「日本版ティーチ・フォー・アメリカ」 

トヨタ産業記念館見学! 発明家の志と技術が支えるものづくりの粋を実感しました。

  • 2012.07.31 Tuesday
  • 23:24
JUGEMテーマ:転職活動
 

「愛知県 若者学習支援人材育成事業」の研修生15名は
7/31(火)、トヨタ産業記念館を訪問いたしました。

昭和の日本を支えてきた繊維産業、自動車産業
その技術開発の歴史を見聞しました。

寝食を忘れて研究に取り組み
様々な新技術を遺した豊田佐吉翁の情熱と探究心に触れ
研修生たちはものづくりへの関心と研究、開発の分野にも
視野を広げました。

ガイドをお引き受けくださった副館長 成田年秀さまの解説
技術者としての誇りと喜びに感銘を受けたという研修生の声。

いきいきと働く先達の姿からは
働くことの意味を学ばせていただきました。

丁寧にガイドをしてくださった成田副館長さま
まことにありがとうございました!

愛知県 学習支援人材育成事業における教育訓練TFJについては
こちらから⇒FaceBookページ「日本版ティーチ・フォー・アメリカ」 

己を知れば職業は選べる! 興味・能力・価値観を確かめ、方向性を模索しています。

  • 2012.07.27 Friday
  • 22:29
JUGEMテーマ:転職活動

主宰するNPO法人キャリアデザインフォーラムが
愛知県から受託している「愛知県 若者学習支援人材育成事業」。

先週、15名の研修生たちは自己理解、職業理解を経て
キャリアヴィジョンを描くいてみました。

MICSグループさま、レクサス星ヶ丘さま、トヨタ元町工場さまでの
職場訪問、職場見学をとおして、職業観がはっきりしてきた様子。

自分の興味関心と職業の世界を結びつけられるようになり
将来像もそれぞれイメージできるようになっています。

来週は日本の近代産業の変遷を知り、産業界の全体像を展望するために
トヨタ産業技術記念館を見学。

STEGE2にひと区切りをつけて、STEGE3へと進み
世界や社会の中での自分を見つめてみます。

愛知県 学習支援人材育成事業における教育訓練TFJについては
こちらから⇒FaceBookページ「日本版ティーチ・フォー・アメリカ」 

MICSグループさんへの職場訪問! 目と耳と肌で感じることの大切さ、学びました。

  • 2012.07.21 Saturday
  • 08:15
JUGEMテーマ:転職活動

主宰するNPO法人キャリアデザインフォーラムが
愛知県から受託している「愛知県 若者学習支援人材育成事業」。

7/2(月)に開講し、コミュニケーション強化をめざしたSTAGE1を修了
自己理解と職業理解をめざすSTAGE2がスタートしてします。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    Pr.そのま (03/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    Pr.そのま (03/24)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    Pr.そのま (03/24)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    Pr.そのま (03/24)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    そのま (03/24)
  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    目黒 隆司 (02/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    目黒 隆司 (02/23)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    目黒 隆司 (02/23)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    目黒 隆司 (02/23)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    目黒 隆司 (02/23)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM