謹賀新年! 2014年の仕事はじめは、『ローマの休日』鑑賞でした。選ぶことは捨てること! 使命を果たすとは、愛しいものをときには捨てるということ。いじらしい人生を抱きしめながら、本年も歩んでいきま〜す!

  • 2014.01.02 Thursday
  • 12:33
JUGEMテーマ:キャリアカウンセリング
JUGEMテーマ:CDA

明けまして、おめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします

皆さま、2014年をいかがお迎えですか?

わたくしの2014年は、仕事をしない元旦ではじまりました!
わたくしにとって、これはホントにすごいこと!

2013年は、新著の原稿の締切に追われ
2012年は、復興協働のための歌づくりに夢中
2011年は、新セミナー「LSTP」の公開準備に必死で
2010年は、新しい公開セミナーの段取りに集中
2009年は、2008年は…

ここ数年、仕事をしなかった元旦を思い出せません

が、ワークスタイルのリフォームを試みている昨今
本年の元旦は思い切って、PCを開かない一日に!

家族とともにシャンパーニュを空けて
ケーブルTVで映画を楽しみながら、おせちをつまみ
夜には、姪たちとレイトショーも観てきました

で、本日が仕事はじめ!
初仕事は、『ローマの休日』の鑑賞でした!

映画鑑賞が仕事?

そう、『ローマの休日』を観るたびに
襟を正し、これからの道を計ることができます
そして、また、泣けました!

身分違いの恋の終わりが悲しいのではなく
使命を果たそうとするアン王女の凛々しさが
いじらしいからです

選ぶことは、捨てること!!

使命を果たすために、ときには愛しいものすら
捨てなければならない…

今年も、使命を果たすために
愛しいものを捨てて、往くのかもしれません

Life's is't always what one likes.
人生は思うようにはならない
その人生をまっすぐに歩いていく、そのいじらしさ!

人生とは、その人の意思をこえて
その人がもっとも活かされよう
天から仕組まれたものです

だから、2014年もわたくしという存在が
もっとも活かされますよう
天の声に耳を傾けながら歩んでいきます!

そんなわけで、ときには
捨てたくないものを捨てるのかなぁ…

Best Wishes for your 2013! キャリアチェンジの予感に、心ふるえるクリスマス。来年からは、新しい人生を歩むことになるのでしょうか…

  • 2012.12.25 Tuesday
  • 10:26
JUGEMテーマ:CDA

Very Merry Chiristmas!

天皇誕生日のふりかえで
お休みとなったクリスマスイブ

如何、お過ごしでしたでしょうか
本日のクリスマスはお仕事でしょうか

ホワイトクリスマスとなった地域の皆さま
足もとにお気をつけて!

それぞれ、クリスマス寒波に負けないで
仕事おさめまで、もうひといき!

一年の計は、元旦にあり…と言いますが
年末は、一年のふりかえりにうってつけですね

行く年を送りつつ、一年をふりかえればこそ
新しい年への展望が啓かれそうです

私の2012年をふりかえれば
大きなキャリアチェンジの予感が…

被災地である岩手県山田町とのご縁
復興支援チャリティ「ブルーローズキャンペーン」の活動
活動をとおしてであった人たちとの魂の交流…

それは、3.11からすでにはじまっていたのかもしれません

自分のために生きていた半生だから
残りの半生は、人のために生きたいという想い
平和的友好的に社会を変えたいという想い

還暦までに「ソーシャルチェンジプロデューサー」になるという
キャリアヴィジョンにむけて、歩みが加速した気がします

もし、2013年に大きなキャリアチェンジを受け入れたならば
これまでの活動をすこし整理しなければなりません

選ぶということは、捨てるということ

捨てる痛みを越えでも、為すべきことがあるのなら
2013年、大きな選択を行おう・・・

ひそかに決めた、2012年のクリスマスです

この一年のご交流、有難うございました
これからの一年も宜しくお願いいたします!

Best wishes!

A Happy New Year 2011

  • 2011.01.01 Saturday
  • 09:34
JUGEMテーマ:キャリア

あけまして、おめでとうございます

名古屋の新年は花マルのお天気です
すがすがしい…

鳥取9号線をはじめ、雪でふりこめられている地域の皆さま
足元に気をつけて、ホワイト・ニューイヤーをお過ごしください

さて、昨夜の大みそかまで仕事をしていた2010年

ここ数年、休みのとりにくい毎日が続いていますが
昨年はますます休みがとれず、このブログでもプチうつ宣言をして
皆さまにもご心配をおかけいたしました

師走に入ってプチうつ症状が再発、年老いた母に優しく接することができず
ちょっとした事件を深刻な事態に発展させてしまいました

それぞれ、皆さまや友人たちの温かい心づかいをいただいて、リカバリー
人とつながりながら生きていること、そのありがたさを実感しました

大切な人たちが本当に大切に思えた年の瀬
学生時代に親しんだ文学を心から味わうこともできました

2000年のミレニアムに、勤め先に内緒で小さな会社を設立し(時効!)
2001年、21世紀がはじまる年に独立して、開業10周年の2011年

今年こそはちゃんと休みもとって、大切な人たちと安らかな時間を過ごして
文学も味わいなおして、新しい仕事にもチャレンジして
もっと自分らしいワークライフスタイルをプロデュースしていきます

キャリアデザインの専門家として、紺屋の白袴から脱出です

すべては夢からはじまる!

夢はその夢を見た時から必ずかないます
皆さまの様々な夢がひとつづつ花開きますように

今年もよろしくお願いいたします

2011年元旦

Pr.そのま@いぬづかなおみ

続・ゆく年には「ティファニーで朝食を」 ~ムーンリバーを聞きながら~

  • 2010.12.31 Friday
  • 00:00
JUGEMテーマ:キャリア

久しぶりに文学にふれた年の瀬…

村上春樹訳「ティファニーで朝食を」のストーリーをたどりながら
心の中にある答えをたどる、心の旅を味わいました

心の旅に似合う「ティファニーで朝食を」のテーマソング
「ムーンリバー」をYou Tubeで見つけましたので、ご紹介します

この1年を見送り、新しい年を迎えるのに、うってつけです



「ティファニーで朝食を」のダイジェストにかぶる「ムーンリバー」はこちら
作曲者マンシーニとフルオケによるゴージャスな「ムーンリバー」はこちら
フランク・シナトラのJAZZYな「ムーンリバー」はこちら

よいお年をお迎えください

ゆく年には「ティファニーで朝食を」

  • 2010.12.29 Wednesday
  • 00:28
JUGEMテーマ:キャリア

深く愛すること、強く生きること…の「ノルウェイの森」の村上春樹さんが
2008年、トルーマン・カポーティのティファニーで朝食を を新訳しました

読んでみたいと思ったのに、忙しさにまぎれ、すっかり忘れていましたが
急に読みたくなって、amazonから取り寄せました
(読みたくなった事情はこちらの記事から)  

映画にもなったティファニーで朝食を
私にとって、人生のモティーフともいえる作品です

高校の時に映画を観て、大学の時に原作を読んで…
そして、いま、新訳で再読して…

あれこれのふりかえりとあれこれの気づき
新訳を読みたくなった事情とともに、公式ブログに綴ってみました
http://sonoma.ne.jp/2010/12/29/bf-at-tiffany/

この記事はもしかしたら、Pr.そのまの新年への抱負かな

12/15に、映画ティファニーで朝食を [DVD] 監督のブレイク・エドワーズさんが
妻のジェリー・アンドリュースさんにみとられて亡くなったこともあり
なんだか、感慨深い・・・

ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を
posted with amazlet at 10.12.29
トルーマン・カポーティ
新潮社
売り上げランキング: 34103

初夢に耳を澄ます

  • 2010.01.02 Saturday
  • 09:51
JUGEMテーマ:プロ講師

 今朝の夢、初夢はどのような夢でしたか


 私は、K子先生と一緒に
 仕事の準備をしている夢を見ました


 パソコンをつないで、ヴィジュアルの確認をして
 昨年の記録を確かめながら、研修の打合わせです


 今年もやっぱり仕事なんですね・・・
 できれば、ゆったりやりたいんですが・・・

 ※そんな気持ちはこちらから


一昨年から、リタイアの準備をはじめたのに
楽になるどころか、むしろ忙しさは増すばかり

そもそも、キャリアカウンセラー養成講座をお引き受けし続けているのも
プロ講師養成スクールを開校したのも
社会に貢献できる人材を育てるため、人づくりのプロを育成するためです

人づくりのプロを育てあげたら、リタイアしようというもくろみ・・・
それなのにね。。。

ここ2年ほどは、インターンも受け入れて
ノウハウを公開し、スキルトランスファーをめざしています

そして、やっと分かったことは石の上にも3年!
※気づき体験はこちらから

育てるほうも育てられるほうも、3年はがんばって
プロとして殻脱ぎをして、さらに5年、10年の経験を積んでこそ
一人前に育つのではないでしょうか

仕事の準備をするという初夢に耳を澄ませば
人づくりは手間がかかり、時間がかかる仕事であるという
ささやきが聞こえます

手間と時間を惜しんでは、人づくりはできない!

人づくりにおいては、育てるほうにも
育てられるほうにも、待つ力が求められます
しかも、ただ待つのではなく、動きながら、考えながら
ころびながら、立ち上がりながら、泣きながら、笑いながら
経験を意味のある経験として醸成していくプロセスを慈しみながら
待つ力が求められるのです

経験を意味のある経験として認知しなおすのは
ナラティブ・キャリアカウンセリングの十八番ですね

ともあれ、人づくりには醸成する力、「醸し力」が求められる!

初夢のささやきに耳を澄ましながら
今年は「醸し力の育成」を課題にしようと決めたのでした

少し気長にならなきゃね

皆さんの初夢はいかに!?

Merry Christmas!

  • 2009.12.24 Thursday
  • 22:54
JUGEMテーマ:キャリア

メリークリスマス!

今夜はどのようなイブをお過ごしですか
Pr.そのまのイブはこちらから

本日のお昼のワイドショーによると、デパチカでは
食べきりサイズのクリスマスケーキが人気とか

食べきりは大賛成!
食べきれない胃袋の持ち主としては
食物を残すたびに
飢餓で亡くなる人々が思い浮かんで
申しわけない気分になるのです

義妹が差し入れてくれたケーキは5号サイズ→
夜と朝と昼と3回に分けて、決して残しません(笑)

食べきりサイズの食べ物が増えるのは、とてもありがたい!

とともに。。4世帯にひとつが一人暮らし世帯と言われる昨今  
食べきりサイズはそんな時代の反映のようにも思えます      

クリスマスイブの今夜
手のひらにのるくらいのデコレーションケーキを
ひとりで味わっている人がどのくらいいるのでしょう

夫婦と子供が2人という世帯構成をべ―スに組み立てられてきた
社会の仕組みがほころんできています

ほころぶ仕組みの中で、ほころびをつくろいながら
ささやかな人生を自分らしく織り上げていこうと
改めて誓う、50回目のクリスマスイブなのでした

皆さまの枕元に、サンタさんが温かい夢を届けてくれますように

税金と年金のお話(講演会)

  • 2009.10.09 Friday
  • 07:43
JUGEMテーマ:キャリア

キャリアの設計に欠かせないのが、お金の話し

中でも気になる税金と年金のお話しを
内閣府副大臣 大塚耕平さんが語ります

大塚副大臣の担当は金融、郵政改革、地域主権推進、拉致対策
(偉い上司がたくさんいて、大変そうですね)

日銀出身で、博士の学位も持つ大塚耕平さんは金融政策のプロ
「貸しはがし 貸ししぶり対策法案」の件で
亀井大臣の代わりにも発言し、このところ、TVによく登場しています

政治家としては、若手でもなく老いてもおらず、働き盛りの50歳
難しい話をとっても分かりやすく語ってくれる政治家です

タイトルは「女性が、聞きたい 税金と年金のお話」ですが
もちろん、男性も歓迎で、無料とのことです

講演会「女性が、聞きたい 税金と年金のお話」(男性も歓迎!)
講師:内閣府副大臣 大塚耕平

日時:10月31日(土) 14:00〜16:00
会場:名古屋国際センターホール(地下鉄桜通線 国際センター駅上
会費:無料
定員:200名 (定員を超え次第、お受付を止めるそうです)

<ちらしの案内より…>
 参議院議員大塚耕平が、「税金」と「年金」について解説
 ご質問にお答えいたします。
     (中略)
 なんでもシンプルにわかり易くお答します。参加費は無料です。
 国会議員に質問をしたい方、ぜひ、ご参加ください。

お申し込み:fax 052−751−8113(大塚耕平事務所)

※下記のようにご記入のうえ、ファックスにてお申し込みください。
----------------------------------------------------------------
10/31(土)講演会に参加します

お名前
住所・電話番号・メールアドレス(差支えのない範囲でご記入ください)
紹介者:キャリアカウンセラー養成講座 犬塚尚美
----------------------------------------------------------------

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

library

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    Pr.そのま (03/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    Pr.そのま (03/24)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    Pr.そのま (03/24)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    Pr.そのま (03/24)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    そのま (03/24)
  • 第37回CDA二次試験 ~聴くということ、ミズスマシのように~
    目黒 隆司 (02/24)
  • 第39回CDA二次試験 挑戦へのエール ~聴くということは、恋のはじめと同じ…。待つことであり、受けいれることであり、許すことであるという、しんどさと闘うということですね~
    目黒 隆司 (02/23)
  • 11/22 イイ夫婦の日! 第42回CDA資格二次試験受験生にも贈ります! ユーミン『ダンスのように抱き寄せたい』、共感力の結晶です(*^^)v
    目黒 隆司 (02/23)
  • ソチのインタビューに学ぶ! ジャンプ女子4位の沙羅ちゃんに訊く工藤アナの言葉に優しさが…。ドキュメンタリー映画監督の榛葉さんは「言葉の選び方に品性がある」と称賛しています。
    目黒 隆司 (02/23)
  • 映画に学ぶ! カウンセラーも上司も親も、善し悪しを問わずに、人に寄り添うために。芸術は善し悪しで判断をしないから…。
    目黒 隆司 (02/23)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM